Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

やっぱり中古車って面白い??

先日Ki-man's Garageさんで購入して取り付けてないパーツ。。。。。。64チタン製フロントアクスルシャフト(Ti-6Al-4V)
これの取付とこれに関する事件が今回のお話。先ずは事件から(苦笑)
IMGP1666_201405161746340c3.jpg
何故中古車って面白いって???そりゃ~前オーナーのした事って、知らない部分が多数あります。手抜きじゃないけど、結果オーライでそのままになってたりとか。。。。それを発見した時に、ヾ(・∀・;)オイオイってなるんですよ。その発見で、「ああ。。。だからこうしたのか」とか、考えたりするのって。。。。とても楽しい訳ね♪

さてさて。。。。。
フロントのアクスルシャフト交換って、フロントスタンドがあれば、1時間もかからないで済む、簡単な作業です。
17日の土曜日夜に、作業を行いました。
IMGP1680_20140520220836502.jpg
今回もスタンドで上げて、タイヤ下に雑巾を入れ込んで高さ調整、軸線がズレないようにして、シャフトを抜きます。そして新しいシャフトを差し込めば。。。。差し込めば。。。。完了なんだけどさぁ。。。。。全く入らないのよ(^_^;)(^_^;)(^_^;)
「なぬ~(・_・;)」 です。
しょうがないから、キャリパー外して。。。。ホイールも外して。。。。。試します。
もう最初の段階、右側フロントフォーク軸受穴に入らないんですね。
IMGP1685_201405202208405ed.jpg
こんな感じです。これ以上入りません。
ちなみに純正はこの通り。。。。
IMGP1686_20140520220834de4.jpg
遊びも無くピッタリと。。。。。。。(これも後々。。。。(・_・;))
さあ。。。。どうしたものかと。。。。試しにホイールにも差し込んでみます。かなりタイトですが、入りますね。。。。
右側カラーは余裕(当然)、左側ギアカバーはホイールと同じくタイトですが、問題なく入ります。
問題なのは、右側軸受け穴って事です。
軸穴を見ても、特に問題になるような部分はありません。(この時も問題が隠れたんですよ。。。よく見ないと(・_・;))
指で穴全周触ったけど、特に気になる突起類も無い。。。。
これはうちのSRXだけの問題なのか? 予備の初代SRXのフロントフォークで試します。またコレが後々。。。。。悩みのもとに。。。。(・_・;)んで試しましたよ。。。なんと入らないんですね(・_・;) ほぼ同じ位置で。。。。ということは、シャフトの問題か???(ココで問題無ければ、素直に自分の2代目を疑うのに。。。。)
ここで素人な自分は、シャフトの径を疑います。素人計測ですが、純正は平均で「純正が14.87ミリ」前後で、「チタンが
14.96ミリ」前後でした。(各シャフトを5箇所程度測定した中間値です) 微妙にチタンの方が太い。
ちょっと軽くパニクってるので、ココで一旦作業を中断します。時間も遅いし。。。。大抵このまま作業すると、良くない方向に行きますから、冷静になるためです。  

18日の日曜日は、家庭の用事でお休み(笑)

19日の月曜日は、お仕事ですよ。。。

20日の火曜日。。。午前中はお仕事。午後から時間を確保!!! 作業再開です。
さて問題なのは、軸穴部分です。純正より太いといっても、他の部分は問題なく通りますからね。。。。
もう一度2代目SRXの軸穴を見ます。「あれ?なんか軸穴上部が黒い。。。。」 明かりを照らしてみます。なんと上側に塗膜が。。。。。。そうなんですよ。。。。フロントフォークのボトム側は、前オーナーさんが塗装してます。ご丁寧に穴部分をマスキングしないで、塗装したのね(^_^;) 前回確認した時は、この上側まで見てません。かなり頭を下げないと見えないしね。
じゃ~初代のはなんで?になりますよね。これまた冷静に確認すると。。。。(^_^;) オーナーさんならわかると思いますが、フォーク下部にはスリットが切ってあります。その部分にゴミ?よくわかりませんが。黒い固い物が挟まってました。前回は穴内を確認せず、差し込んでみただけです。挟まれて固着していたみたいです。こんな物が。。。。orz
この時も、もしかして返品交換?なんて考えてましたから、傷つけちゃ~いけないって思い、一回差し込んでみただけです。
試しに純正をこの状態で入れると。。。。。入ります。 0.09ミリの差って事なんですね(^_^;)
あああ。。。これだから素人は。。。。反省です(^_^;) この異物を除去して、チタンシャフトを入れてみました。タイトですが入りますよ。ヽ(^。^)ノやったー。。。。ということは、2代目は当然塗膜だよ。
よくよく思い返すと、左右のフォークのカラーとカバーの当たる部分も塗膜が残っていて、削ってるんですよね(^_^;)
その時の画像を見直すと、左側の穴内にも若干塗膜が残ってるし。。。。またその塗膜が厚いとも書いてるし。。。(苦笑)
またその塗膜が厚い。。。。。
んじゃ~原因判明したんで、削りますかね(笑) 当然ヤスリなんて使えませんから、リューター+ゴム砥石ですな
IMGP1704.jpg
下手に削り過ぎても困るので、番手はかなり高いのにした。 一気に削らすに試しながらやったよ。画像ではまだ少し残ってますが、問題なく入る状態です。 この作業はやりづらかった。。。。低いし狭いし。。。(^_^;) リフトが欲しくなります(素)
再度確認で純正を入れてみましたが、結構ブカブカというか。。。。遊びが大きんですね。初代のにも異物撤去後に入れてみましたが、ブカブカなんだ。。。。これがオリジナルなんだね。だから前オーナーさんは、純正が挿入できればって事で、全周削らなかったんですかね。。。。。それも普通じゃ見えない上側(苦笑) う~んだから中古車は楽しい(苦笑)
IMGP1699_2014052022085277c.jpg
無事に貫通式完了です♪ 取付作業は続きで。。。。。。次は「チタンシャフト取付編」です

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

keyco  

こんばんは。

塗膜ですかー。
随分厚塗りしているんですね。

フォークの色ってのは、意外とインパクトがありますから、
色選びに慎重になり黒く塗るか、バフ掛けるか?で非常に悩んでます。

マスキングポイント非常に参考になりました。

2014/05/21 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

こんばんわ。

そうなんですよ。。。厚いんです。単に厚塗りなのか、それともなんか別な方法なのかは不明です。中古車ですし。。。そこまで聞いてませんので。
バフも良いんですが、その後の保護をどうするのかが、問題ですよね。お互い屋内車庫ですから、ある程度は持つでしょうけど。。。。。
マスキングについては、塗ってもその後キチンと塗膜を剥げばいいんで。。。意外とマスキングやりにくいのかもしれません。自分でやってないので。。。。(^_^;)

2014/05/21 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   

keyco  

こんばんは。

バフ掛けてもメンテしないと屋内保管でももって3年ですね。
しっとりバフ希望だったんですが、ピカピカに仕上がってしまったので、
ヤレさせるのに時間がかかりました。
でも磨くと光る。というオチでした。

バフも中々難しいです。

2014/05/22 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

こんにちは。

昔、GXのケースとか頑張って磨いたんですよ。。。。手磨き。。。。。でも知識不足+屋外カバー駐車で、あっという間に。。。。orz


2014/05/23 (Fri) 15:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment