Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

SRXのブレーキメンテ

今日は夜にイベントがあるので、待機命令が。。。。天気は良いんだけど、自宅待機に(^_^;)
じゃ~大好きメンテだな。。。。って言うことで、SRXのブレーキメンテをしました。
先日フロントフォークの件で、フロントを上げた時に、前輪の回りが渋いのに気が付きました。。。ここ最近取り回しでもなんか重いなぁ。。。って思ってたけど、まあこんなもんか?って(^_^;)
ブレーキピストンの動きが悪い?って感じです。 定期的にクリーニングしてるんだけどなぁ。。。でも所詮素人整備です(苦笑)
前回本腰?メンテをしたのは、記録だと去年の5月にしてますね。約1年かぁ。。。。まあ丁度良いかな?(笑)

先ずは今回使用のお役立ち工具とケミカル。前回と変わらずですけど。。。。。
洗剤とパーツクリーナー以外に、シーシーアイ(CCI)メタルラバー、キャリパーピストン脱着ツール、ディスクブレーキスプレッダーです。
IMGP1967_201406211610160fc.jpg
先ずはキャリパー外して、パットピン/パット等を外します(画像なし)
次に洗剤を用いて、キャリパーやピストン等をゴシゴシ水洗い。歯ブラシ等を使うと飛び散るんで、車体側にピニールで養生します。以前しないでやったら。。。。orz
IMGP1963_20140621161657404.jpg
綺麗になりました。ある程度水気取ったら、エアを吹いて更に水気を飛ばします。
IMGP1966_201406211610152ea.jpg
ピストンとキャリパーブロックの隙間部分は、キャリパーピストン脱着ツールを用いて、ピストンを回します。
ピストンも綺麗になりましたね。
(画像で上側のピストンから、液漏れみたいに見えるのは、画像撮影する前に、メタルラバー吹いちゃったんで。。。)
IMGP1965_20140621161013fa6.jpg
揉み出し作業前に、フルードタンクの蓋は開けときましょう。それとガソリンタンクに養生忘れずに。
IMGP1974_2014062116104055c.jpg
1回全ピストンを押込みます。
この時、フルードタンクのフルード液量を確認しながらやらないと、タンクからフルードが溢れ漏れたりしますから、注意が必要ですよん。
IMGP1969_20140621161024b46.jpg
軽くレバーを操作して、ピストンの動きを調べてみます。1個だけ動きが悪いですね(苦笑)
前回は「左側上でスムーズ。激渋い動きをしているは左下側。右側は両方共チョイ渋という感じは変わらず。」だったみたい。今回は逆さの画像なので180度回転させてイメージしてください(笑)
今回は左側(画像下側)はスムーズで同じ様に出てきます。右側下側もワンテンポ遅れ気味ですが、同じように出てきました。右上もこの後出ては来ましたけど、遅れ気味です。固着してる訳ではなくて、キャリパーピストン脱着ツールで簡単とはイイませんけど、動かす事が出来る動きです。逆に固く感じるのは左右の下側の方です。
IMGP1968_20140621161017535.jpg
揉み出ししてスムーズになれば良いので、作業します。
メタルラバーを軽く吹き付けて、キャリパーピストン脱着ツールでピストンをグリグリ回します。そしてディスクブレーキスプレッダーを挟んでピストンを動かします。ディスクブレーキスプレッダーを間に入れておけば、ピストンを戻すのは簡単です。

何度か上記の作業をして、ピストンの動きを確認します。
各ピストンのスタートは違いますが、最終的に均等量出てくる様になりましたので、揉み出しは完了です。
同じにはなりますけど、やはり右上のスタートは、遅いんですよね。。。。3個だけピクッと動き初めて、2ミリ弱?程度(上の3個ピストンが出てるのと画像と似たような感じ)出たら、残りの遅れた1個がニョキニョキって動き出します。
IMGP1970.jpg
最終的には上画像状態だと、4個ピストンは均等?に動いてるのが確認出来ますから、問題ないんでしょうけどね。。。
詳しい理由は?ですけど、使用する状態での動きは問題ないんで、良しとしておきます。

パットやピン等もクリーニングします。パット表面も均等に当たってるみたいですね。
左右のパットのバックプレートに、同じようなピストン跡が見られます。
IMGP1971.jpg
パット裏面(バックプレート表面)にスレッドコンパウンドを薄く塗っておきます(手が汚かったんで撮影なし)
IMGP1972_2014062116102948a.jpg
組みあがりました。
IMGP1973_20140621161030bbd.jpg
フォークに取り付けて、キャリパーは完了。固定用ボルトの、締め付けトルクは34N・mです。
命にも関わる場所なのでマウントボルトやパッドピンは確実・慎重に。。。。
走行中にキャリパーやパッドが外れては、洒落で済まされないので、しつこく確認しましょう。
IMGP1977.jpg
ブレーキレバーを何度か操作して、アタリを戻します。
IMGP1975_20140621172512769.jpg
そうしたらダイヤフラムをキチンとはめ込みます。ダイヤフラムが変形していたら、もとのカタチに戻しましょう。
IMGP1976_201406211610432a1.jpg
タンクの蓋を締めて完了。。。。なんだけど、今回何故かロゴが横向きに。。。。orz あとで再度調整しないと。。。気になるんですよね(^_^;)

それと今回の作業についてですが。。。。。
ブレーキは重要保安部品なので、自信がない場合はプロに頼みましょう。ここで見て参考にして、トラブっても責任は持てません。自己責任でお願いします。
でもちゃんとやれば問題ないんですよね(^_^;)(^_^;)(^_^;)それなりにスキルを身に付ければ、簡単に出来ますので、清掃及び揉み出しはオススメの作業ですよ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

TYLER  

作業も楽し。

こんにちは、雨ですねー、、。
こんな時はガレージ作業でしょうか、、いじるのもまたたのしですね。

実は気になっていることが有りまして、、、。
スロットレーシングカーなんです、、、。
むかーしですがかなりやり倒しましたもので、、、なんとあの伝説の後楽園にも遠征しました、、。
私のホームは当然花やしきです、、、。

真鍮パイプを半田で繋いでフレーム作りました、、。
後楽園ではボディがロールするようにセンターにヒボットがあるフレームを見て驚いた物です。
少しですがロールすると外側のタイヤに荷重がかかって結構踏ん張るんですねー、、。

今はどんなテクノロジーなのか見て見たいのでお時間ある時にご紹介くださればと思います。

2014/06/22 (Sun) 12:33 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: 作業も楽し。

こんにちは。
そうですねぇ~雨。でも梅雨の時期に降ってくれないと、水不足になりますからね(^_^;)
今日も午後から、ガレージかな?です(苦笑)

スロットカー、やられてましたか(笑)
やり倒したッて言うことは、かなりコレクションやコントローラーをお持ちって事ですね。
それとスケールは1/24でしょうか?
うちのは1/32になります。昔ながらのアナログ(今はデジタルもありますが)ですので、古いのも走行可です。
それとコース幅は1/32と1/24共用サイズなので、問題は無いんですけど、1/32に合わせているので、高さ的(立体部分)に不可能だと思います。
アナログに関しては、昔から変わらずだと思います。でもコントローラーに付いては、変ってるかもしれません。私が昔やっていた頃は、幼少ですし。。。セットのコントローラーしか知りませんので。。。(^_^;)

細かい事はブログにアップしてますので、右横のカテゴリーで選択すると、それらに関するブログを読むことが出来ますので、よろしければ見てください♪

2014/06/22 (Sun) 13:11 | EDIT | REPLY |   

スラマッパギ  

ふむ。ブレーキピストンの揉み出し作業、メンテ本にかいてありました。
でも、全く自信ないのでブレーキ関係はショップにお任せします。ww

2014/06/22 (Sun) 13:20 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

こんにちは。
確かにブレーキですから、自分でやるのはチョット。。。って思いますよね。
でもこれは結構効果ありですから、定期的にお店にお願いするとイイですよ。

2014/06/22 (Sun) 14:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment