Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

ハンドルバー交換+他 後編

ハンドルバー交換の後編です。

次は当然?グリップ交換です。やはりリターン前、以前乗っていた時もこのタイプに。。。。
IMGP2005_20140627200209ade.jpg
IMGP2006_2014062720021109b.jpg
やっぱりTZタイプでしょ?(笑) 今回はキタコのにしました。(昔はキジマのでした。今でもあるのかな?)
今でも純正品で購入出来ますが。。。。このキタコ、安いんだな(^_^;)
セットで800円切るんだもの。。。。値段は800円+税になってますけど(笑)
IMGP2026_201406272001246ea.jpg
早速今までのグリップを外します。コンプレッサーのエアでプシューってやれば簡単に取れちゃいます。
やっぱ便利ですよ(・∀・)ニヤニヤ
接着剤が残ってるんで、プラヘラで擦って、綺麗にします。パーツクリーナーは、一応プラ関係を侵す可能性があるので、ガンガン使用はやめて、最後の拭き取りのみにします。
IMGP2031.jpg
別に今のグリップ。。。不満はありません。
でも何故交換するのか。。。。TZタイプにしたいのもありますが、いま使用しているのがSRX250用なんですが、この車両ってグリップの長さが短いんですよ。このTZタイプもミニと書かれているように、短いんですね。
確か過去の車両って短かった記憶ですが。。。。。
IMGP2027_20140627200112269.jpg
大体114ミリです。クリアを1ミリ程度と考えて113ミリがベスト。
IMGP2029.jpg
今までのは120ミリです。だから端部は、ぶらぶら状態だったんです。実際は根元側を握るんで、そんなに気になる物では無いんですけど。。。。気になるんです(苦笑)逆にこれからの問題がなければ、コレでも良いと思うくらいです。聞いている話では、スズキの純正品らしいのですけど。。。どのモデルので、型番とかも一切不明です(^_^;)

次にハンドルウエイトが取り付くのか、一応確認してみました。。。。みました。。。。取り付かねぇ~(・_・;)
商品詳細には。。。外形:Φ22.2mm 内径:Φ14mmってなってます。ヾ(・∀・;)オイオイって感じですが。。。。
実測してみました。ハーディ-の内径:Φ13.89mm ファナティックの内径:Φ13.77mmでした。
実際端部の部分は、きつめですが入ります。入らないのは、金色部分の追加ウェイトです。
IMGP2019.jpg
画像見ていただくと、キズがあるでしよ?無理して入れたら、抜くのに凄く難儀しましたよ(^_^;)
IMGP2020_201406272001373f7.jpg
セットでこの重さです。これから追加分は。。。。
IMGP2021_20140627200126a87.jpg
この程度。端部は。。。。
IMGP2022.jpg
約160グラムです。約50グラム減で大きく変わる事は。。。あるのか?はわかりませんが、現状では取り付けられないので、端部エンドのみとします。
ではでは。。。グリップ取付ますかね。
IMGP2023_2014062720012917f.jpg
グリップの接着には、一応専用品ボンドにしました。グリップボンドは、スロットル側のみです。
IMGP2042_20140627200102762.jpg
無くてもキツキツで、エアの力をかりないと挿入しづらかったです。(ボンドは保険的な意味合い)
IMGP2043.jpg
クラッチ側も同様でキツキツ。。。ローレット加工もされてるし、そんなに簡単に動かないだろうって事で、こっちはボンド無しにしました。実際無しの状態でもキチキチで、簡単に動く気配なしですから、これでいくことにします。
グリップ取り付け後、バーエンドも取り付けて完了。
IMGP2032.jpg
左右レバーの位置決めです。実際使用するグローブをはめてやります。意外と素手とグローブ有りって、違うんですよね~って私は思ってますので。。。。(^_^;) 人によっては変わらんっていう人もいるだろうし、実は夏と冬グローブで変えてるっていう人もいるかもしれません。 私は違うと感じてるので、大抵調整した時は、グローブはめて確認するようにしてます。

ここでまた一旦、違う作業です。。。エースウェルのメーターには、時計が付いていますが。。。。普段車庫に停めてる時は、バッテリーを外してるかバックアップ電源のスイッチを切っています(このスイッチは自分で増設しました)だから使うときの時計は合っていませんので、結構不便なんですよ(苦笑) だから時計を付けたいなぁ~って思ってまして。。。。
随分前に購入して、使わなくなったというか。。。保管していたというか。。。(^_^;) Gショックをチョコチョコってステーを作って、この様にしました。
IMGP2036_20140627200059014.jpg
メーター取付台座の固定ネジの所を利用しています。
IMGP2033.jpg
横から見るとこんな感じになっています。左下側のステーは、以前取り付けた将来取り付けるであろう~ETCのアンテナ台座です。時計側のステー先端にはゴムキャップをはめてます。これはミニカウルの倒れ止め用です。自分の今の設置しているカウルが、これ以上手前に来ないようにする為の物です。
実際は動きませんけど。。。。まあ保険的な意味合いです。あとコレとカウルが当たっている事により、Gショックを取ることが出来ない用になっています。でも取る輩からすれば、あんまり意味のない方法でもあります。あとインシュロックでも固定してますけど。。。。盗もうと思えば、盗めちゃうんですよ。。。。(苦笑) でも簡単には取れませんよ程度ですね。
IMGP2049_2014062720003058d.jpg
カウルを戻して、こんな感じですかねぇ。。。。
IMGP2040_20140627200100665.jpg
Gショックもいい位置にありますねぇ(・∀・)ニヤニヤ ソーラー・耐寒・耐水・電波ですから、屋外で使うにはバッチリです。画像では綺麗に見えますが、結構使い込んで年数経ってますんで。。。これからこのGショックの、第二の人生の始まりですね。
IMGP2046_20140627200033e18.jpg
左右ミラーと、ナビ台座を取り付けます。
IMGP2045_2014062720003206c.jpg
各部再度締め付けを確認。
IMGP2044_201406272000571d3.jpg
ミラー調整して、完了しました。
再度ライディングポジションの確認をしましたけど。。。。ほんと数センチだけど、バーが手前に来るだけで、変わるもんなんですよね。。。。今のところは大満足です。あと実際走らせてみて、細かい調整が必要になるかも?
(でもここ毎日、雨だからなぁ。。。降ってやんでの繰り返しだし。。。いつになるか(苦笑))
結構ライディングポジションは大事だと思ってます。バーハンなら簡単に変える事が出来ますから、チョットでも違和感を感じてる部分があったら、調整若しくは交換してみては? 一歩間違えると泥沼かもしれませんけどね。。。(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment