Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

ジェンマのフルード交換

日曜日の午後、ジェンマのブレーキフルードの交換をした。
丁度ジェンマのホース類交換をしたのが、2年前の今時期です。フルードは距離でなく年月での交換だったはず。大体2年毎だった記憶が。。。。。だから交換だなぁ。。。。で、作業しましたよ。でも細かいことをいうと、フロントはガスケット不良で、フルード漏れしたんで、再度フルード交換して実質2年弱なんだよね(^_^;) 作業始めて気がついた(^_^;)

でもやる気モードに突入してるんで。。。。作業開始♪
フルードが塗装面に付くと厄介なんで、養生をします。
IMGP0884_201312011958376eb.jpg
フルードは「KYK / 古河薬品工業 ブレーキフルード BF-4」 SRXで使った残り(^_^;) 
IMGP0878_20131201195817d0e.jpg
「キジマのブレーキオイルチェンジャー」(画像は使い回し)
これこそジェンマでは必要ですよ。リアなんてこれが無いと一人じゃ出来ませんから。。。
それと作業開始前に、奥様にブレーキタッチを味わってもらっておきます。というのも、自分ではプラシーボ入るし一人より二人の感想のほうが。。。。ねぇ(苦笑)
それと二年前のメッシュホース交換後のフロントのタッチがちょっと気に入らなかったんですよ。(微妙な柔らかい感じのタッチ)でもショップさんの作業だしブレーキの動きに関しては特に問題ないし。。。で見送ってました。でももしかしたらコレが変わるかも知れないんで、もう一人の感想があれば、違いが判明するって事でしょ?(苦笑)
IMGP2294_20140824174418eb5.jpg
今回はブレーキフルード継ぎ足し様に、このような物を手に入れました。油さしです。缶から直接だと大変だし、漏らしたらそれこそもっと大変(^_^;) これにフルード入れてやると、こぼさず適量入れることが出来ます。オススメですよ♪
IMGP2288.jpg
手にフルードが付いたりで、途中の写真はありません(^_^;) これはフロントのフルード交換後のタンク内です。
これは無色透明なんで。。。交換後の量はタンク壁面の凸模様先端までなんですが、ここまで入れるとダイヤフラムに付いて、蓋を閉める時に蓋の縁からフルードが滲んんだりするんで、触らない程度までにしておきます。
IMGP2285_201408241744017f7.jpg
ジェンマのブリーダバルブの締め付けトルクは、6N.mです。いちいち締め付けトルク。。。。って感じでしょうけど、この部分締め付け過ぎても緩くても問題有りなんで、素人は規定トルクを守りますよ♪
IMGP2291.jpg
ブリーダバルブ部分にフルードが残ってるんで、紙縒りで吸い取ります。とりあえずフロント完了。

続いてリア。。。。蓋を開けると。。。(^_^;)
IMGP2292.jpg
ありゃ~飴色じゃん(^_^;) あっ!!!!そうだリアは交換してないんだ(^_^;) 勘違いしていて、フロントと一緒にフルード交換してるもんだと勘違いしてました(交換する作業何もしてないのに。。。歳取るとねぇ(^_^;))よく明細を見直すとフロントだけでした(^_^;)(^_^;)(^_^;)ということは、組み立て時2008年から6年間未交換ですよ(^_^;)(^_^;)(^_^;) あああ。。。本当に勘違いです。まあ今日交換。。。正解でしたね(苦笑)
フロントと同じように、リアも同じ作業方法で交換です。(同じく手汚れで画像なし)
IMGP2289.jpg
それとダイヤフラムとか蓋とか。。。一応水洗いして綺麗にします。その時水が残ってると問題なんで、エアで水滴を吹き飛ばすんです。でもコンプレッサーが無い場合でも、このカメラとかで使うブロアーでも飛ばせますから、持っていると便利な一品ですから、オススメですよ♪(単にコンプレッサー起動させるのが面倒って噂も(笑))
IMGP2297.jpg
タンクの蓋を締めて。。。。
IMGP2301.jpg
IMGP2304.jpg
レバー操作して、漏れがないか確認。 あとブリーダバルブのダストキャップへのシリコンオイル塗布も忘れずに。。。。場所柄結構硬化したりしてますから。。。。
これで前後完了です。また二年後ですかね(笑)

IMGP2293_201408241744179ec.jpg
前後の量以上ありますねぇ(^_^;) 前にも書いたけど、ピンクホースなんで色変わりがわからないんですよねぇ。だから多くなっちゃう?(^_^;)
IMGP2295.jpg
全て水洗いして乾燥させて保管です。
IMGP2296_20140824174414767.jpg
このキャップ部分のゴムが硬化すると、チェンジャーの機能がダメになるんで、シリコンオイルを塗っておきます。硬化を防げますからね。
IMGP2305.jpg
ついでにマフラーが埃で汚れていたから、綺麗にしておきました。
IMGP2300.jpg
これで今日の作業は終了。暑くはなかったけど、結構疲れましたねぇ~ 2台共カッコいいですよ♪ あっ!!GTIもです(笑)

※追記
肝心な事を書くの忘れてました。。。。スラマッパギさん、指摘ありがとうございます。
ブログ書いてる時、一旦中断して。。。。書いたつもりでいた(^_^;) (ちゃんと読み返せよヾ(・∀・;)オイオイ)
タッチですが、フロントは変わりました(^_^;) しっかりしたしたタッチにね。奥さんも同意見。やはりエア噛みしてたのか?
まあいずれにしても原因は、微妙な量のエア残りだったのかもしれません。確か完全に無くすことは難しいって聞いた事があります。
リアに関しては。。。。気持ち。。。良くなった程度って気がします。奥さんは違いがわからずでした(苦笑)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

スラマッパギ  

この作業は私はきっとショップに頼みます。(^_^;)
ブレーキタッチは変わりましたか?

2014/08/25 (Mon) 08:44 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

こんにちは。ご指摘ありがとうございます(^_^;) 追記しておきました(^_^;)(^_^;)(^_^;)
理屈というか、手順と注意事項さえ守れば、実はタペット調整より簡単なんですよね(苦笑)
まあ重要な部分なので、自分でやられるのはオススメしませんが。。。。

2014/08/25 (Mon) 11:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment