Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

ちょっと考察

ちょっと仕事したくないモード突入中です。 そういう時はブログでも(笑)

ちょっとSRXでの考察。
IMGP2333_20140903214151076.jpg
オイルについてなんだけど、化学合成とはいえ5W-40はちょっとキツイのか?って思ったんだよね。
昨日乗ったわけなんだけど、まあ真夏というよりかは5月頃の陽気というか。。。。過ごしやすい感じでした。空気も乾燥気味ですから、エンジンの調子も比較的良くて、回りも軽かったです。だからついつい回して。。。(^_^;) そしたらちょっとメカノイズが増えてきたから、油温を確認したら95度だった。まあ回してたんだから当然なんだろうけどね。クーリング気味に巡航して走ると95度からなんと84度まで下がりましたから、厳しく考える事もないかと思ったんだけど。。。。でもメカノイズは特に納まる感じでもなくって感じ。5Wだからサラサラ系ですし、熱によって緩衝性が失われたからだと思うんですよね。
そしてさらにそれを確信したのは、帰りにリザーブになったんでGSで給油して帰ったんですよ。当然給油したガソリンは冷えてる訳です。給油後走り出したらものの見事にメカノイズ消えていくし(苦笑) やっぱり粘度なのね。。。。って(^_^;)
7/12にも乗ってるんですけど、乗った時はもう「真夏!!!」って感じでしたし、湿気もあるから濃いって感じで回らない。だからまあ流す程度でした。ブログを見返すと88度って書いてますね。この程度ではメカノイズは出てない訳です。
さらに去年の夏はどうだったかと。。。。去年は10w-50を入れてたんですね。気になっていたら、ブログに書くだろうし。。。
今の5W-40、寒い時期を考えるととても良い訳です。良いというのは、自分の好むフィーリングって事。
使っているオイルは、アッシュのFS。だったら粘度変えたら?なんだけど、上は10W-40/10W-50/15W-50。
自分的に15W-50はないなって思ってるし、10W-50はメーカー違えど気になるフィーリングで5W-40にしたんだから、これもまたない訳です(これはあくまでも自分の好むフィーリングではないって事ですから。。。否定している訳ではありません)
となると10W-40。この粘度は指定オイルの粘度てもあるわけです。でねアッシュの場合、動粘度(動粘度計の自然流下するのに要した時間(秒)、数値が大きいほど粘りがあるオイルって事です)が、実は5W-40の方が粘性が高いという事実(笑) 本当は粘度指数(温度に対する粘度変化の度合、大きい数値の方が温度変化に対して粘度変化が少ないって事)も知りたいんだけど、アッシュはそのデータがないんです。
だから10W-40にするのも。。。。って、思うんですよねぇ。。。。
だったら空冷なんだから、冬と夏では粘度を変えて。。。なんだろうけど、自分の使用距離とかを考えると、年1回の方が経済的にも良いわけなんですよね(^_^;) まあ真夏は暑いし、歳もとってるんだから夏季休暇すればいいんだろうけど(苦笑)
さてさてどうするか。。。。まあその事も踏まえて、ウダウダ考えて悩むのも楽しい訳です。まあ多分同じく5W-40のFSになるでしょうね(苦笑) もう少し考えてみます。交換時期は11月ですから。。。。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

スラマッパギ  

ふむふむ。なるほど。
私のは一度温度上がったら、なかなか下がらない気がしてます。
今は15W-50にしましたが、使用頻度が多いのでもう少し気温が下がってきたら10W-40に戻すつもりです。
変えてもメカノイズの違い等、良く分かりません。(T_T)

2014/09/04 (Thu) 10:11 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

こんにちは。
オイルは奥が深いって思いますよね(^_^;)
私の場合、今回の違いは結構良くわかりました。あきらかに違うんで(^_^;)
スラマッパギさんの場合、通勤使用ですから距離も走られるし、夏冬での粘度変更は良いと思いますよ。

2014/09/04 (Thu) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment