Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

毎度のエア・チェック

月曜日にGTIで高速に乗るので、毎月恒例の???のエア・チェックをしたよ。
今回は新たなシステムや器具類での初チェック~です。 
IMGP3071.jpg
今回の主役は、ホースでしょ???
IMGP3126.jpg
IMGP3127.jpg
どうです?全然違うでしょ?曲がりグセが全く無いと言いませんけど、ちゃんと伸ばしてあげれば、この様にまっすぐになります。変な癖も無くて、この狭い空間での作業が凄くやりやすいんです。IMGP2806.jpg
前はこんな感じでトグロ巻いてましたから。。。良い道具はストレス無く。。。って本当に思います。

さて今まで2輪に関してはメーカー規定の数値にしてましたが、GTIに関しては、主治医の奨励値にしていました。今まで特に気にしていなかったのですが、一度規定のタイヤに設定された負荷能力を発揮する空気圧にしてみたら、どうなんだろうと思いまして、その空気圧にしてみることにしました。
今履いているのは、Pirelli Cinturato P7 Blueでして、このタイヤはエクストラロード(XL)規格のタイヤです。
先ずは5型GTIの純正装着での、タイヤに設定された負荷能力を調べてみます。純正装着は225/45R17 91です。ゴルフはヨーロッパ車なので、ETRTO規格(ETRTO規格=ヨーロッパ規格)のロードインデックスと空気圧の対応表で負荷能力を調べてみると、ロードインデックス(荷重指数)は91、指定空気圧は240kPa、それだと595kgになります。これを参考に、エクストラロードでこの数値を下回らない空気圧にするのが基本です。ですが多分エクストラロードでこの数値だと、空気圧は高くなるだろうから、比較的ゴツゴツ感が強くて乗り心地が人によっては(-_-;)。。。だと思います。だから主治医の奨励地もそこのところを見込んだ数値なんだと思います。それに普段の走りではそこまで厳密にしないと、問題が発生するかというと、そうでも無いと思います。あと聞いた話では、その車の負荷荷重は前後軸重の重い方の数値の半分の値が、その車の最低の負荷荷重だと。。。これに関しては、私の記憶なので確実とは言えませんので(^_^;)
一番の確実なのは、STD規格タイヤでの装着されているタイヤの負荷能力値の前後近くで、好みの空気圧にするのが良いのでしょう。
なんか話をまとめちゃってるケド。。。(^_^;) もとに戻して、STD規格で595kg。それとは別の表、エクストラロード(XL)での対応表で調べてみます。
P7 Blueは225/40R18 92になります。ロードインデックスは92で、この負荷能力595kgになるようにします。表でしらべると空気圧は270kPaということに。 実際270(冷間時)にしたことはないので、これで走ってみて違いがあるのか?月曜日に山梨まで高速利用で行くので、楽しみです。

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment