Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

今日の作業 3/10

午前中、軽く仕事こなし。。。。午後から作業開始です。

先ずはホーンの撤去。

よくよく調べるとプラウドホーンは、リレーが必要みたいですね。リレーの値段も結構しますし、2つホーンを付ける場所も無くはないけど。。。。ということでリレー以下の値段で買えてしまう、PIAAのホーンに交換することにしました。
IMGP3930_20150310221808772.jpg
これだとリレー要らずだし、SRXでも使ってるし、音色も嫌いでないので、同じ低音のにしました。取付は後々。。。。
IMGP3938.jpg
一応、ホーン配線の「+」側に印をつけておきました。流石に取り付ける時に「+」側は調べてるでしょうから。。。信じる事にします。

IMGP3939.jpg
ヘルメットボックスの蓋ですが、色々とじゃまなんで外しました。でもコイツもボルト緩めるだけでなくて。。。。一捻り的な事をしないと外れないなんて。。。。

底面のカバーも外したんですけど。。。。
IMGP3942.jpg
前回小石が。。。って書きましたが、結構な量。。。落ちてきました。
IMGP3946.jpg
ラジエター部分に酷くはないですけど、潰れてる部分がありますね。格子のガードは付いてますけど、開口部が大きいので剥き出しみたいなもんです。ココへは比較的簡単にアクセスできるんで、後々考えましょう。
IMGP3947.jpg
作業で痛める嫌なんで、養生テープを貼っておきます。

今回はフロントフォーク部分にアクセスする事にしました。
IMGP3952_20150310221236561.jpg
フロントホイールを外すんで、ジャッキを入れます。マニュアルに何処がジャッキポイントとか書かれていません。でも今回わかったのは、重量配分的にかなりリアヘビーでして、フレームのある部分であればカバーがあっても、面で受ければ大丈夫みたいですね。
IMGP3945.jpg
左側のフロントフォークへのアクセスは、バッテリケースを外せば良いと書いてるんで外しました。でもミョ~に抵抗があるんです。それに固い回し感覚。。。。よく見ると緩み止めが塗布されてますヾ(・∀・;)オイオイ
IMGP3958.jpg
右側ですが。。。マニュアルには特に。。。。でもマニュアルの画像では、フロントカウル撤去+ライトも無いですよね(・_・;) さらに解体かよ。。。って思いましたが。。。。
IMGP3950.jpg
右側のインナーカバーを外せばどうにかなりそうです。。。。外してみました。
IMGP3951.jpg
手前のレギュレターを外しますか? いずれにしてもこのままではやりづらいかも?
IMGP3961_20150310221300e12.jpg
マニュアルの指示順通りに、フロントタイヤを外します。フェンダーはフォークに絡んでないので、外さなくてもいいんですけど、外した方がやりやすいと思い、外しました。簡単ですから。。。。
IMGP3953.jpg
外して、よく観察します。。。これって自転車と同じですね。オートバイと違ってトップブリッジは無い構造。 スケルトン画像で知ってはいましたが、改めて見ると。。。。

ではフロントフォークを外しますか。。。。
IMGP3957_20150310221248dcc.jpg
トップキャップを緩める前に、手順だとフォーク固定のボルトが2本あって、上側を緩めてからキャップを緩めろと書いてます。指示に従って。。。。緩めます。そして本丸の17ミリヘックスのキャップを緩めます。。。緩めます。。。。緩まないし(-_-;)
潤滑剤を塗布します。。。ちょっと衝撃をあたえて。。。叩いても。。。。(-_-;)(ココで犠牲者が。。。下で書きます)

一端中断。。。。。。

ここってどんだけのトルク掛かってるんだ?って調べたら、45N.mです。対した事ないですよ。再度挑戦しますが。。。。緩まない。。。。やりづらいのもありますが、45N.m程度のトルクなら、SRXでも整備してわかってますから、こんなにキツイはずが無い。 でもこれ以上は、私が駄目なんで。。。。。駄目っていうのは、両目「網膜剥離」でして、片眼は手術してるし、もう一方もレーザー手術してます。あまり力む行為は禁止されてます。力むと眼球に負担がかかるんですよね。だからウエイトトレーニングなんてしたら、大変な事になります。前回剥離した時は、サーキット走行後にタイヤを詰め込んでる時に。。。。(-_-;)その程度もなる時はなりますんで、注意が必要なんです。
こうなったら、機械の力を借りるしかないですね。ということで、電動インパクトレンチの出番。でも本来の意図とは違う使い道(木工用ですんで(-_-;)) 最大トルクは120N.mだそうです。。。。それとインパクトレンチが入らないから、変換アダプター、エクステンションバーを使ってのアクセスだよ。。。でも緩まないし。。。。orz
もっとトルクの大きいインパクト???でもそれならもっとカウル部分とかをバラさないといけませんね。エクステンションバーとかを使っての強大なトルクを掛けるのは不味いです。。。。(^_^;)
とりあえず今日は諦めました。。。う~んここまでやったのに。。。スゴイ残念感一杯です。再度チャレンジしてみますけど。。。

さてフォークが外せなかったんで、前回に続いて、購入先への愚痴りです(苦笑)
IMGP3949.jpg
これってバッテリー部分の左側カバーです。よく見ると。。。。爪折ってやがる。。。(-_-;) もしかしたら自分?って思いましたが、折れた爪などが見当たりませんし。。。。

配線束ねるのはイイけどさぁ。。。。針金タイプので束ねるって。。。それって製品に入っていたのを使ったじゃないの??(-_-;) 電源の分岐もなぁ。。。まあ取り出し場所的にキツイけどね(苦笑)
IMGP3948.jpg

IMGP3960.jpg
それと随分前にフロント部分のカウルに、ヒビが発生していたんですね。ブログにも書きました。。。石がヒットしたのかと。。。。そしたら亀裂は中側からスタートしてきて、振動等で段々とヒビが成長してきたって事です。以前購入先にココって最初からなんかありました?って聞いたら、知りませんって。。。。飛び石等でよく割れるとか言ってましたね(-_-;) 画像の上の傷も付けてくれてます。画像ないけど。。。反対側の同じ部分も傷があるし。。。それをコンパウンドか何かで擦って消そうとした痕跡があるし。。。というのはコンパウンド?ワックス?が白く。。。残ってるんですよ。私は液体のワックスそれもパーマラックスだから、粉状では残らないんです。
IMGP3959_20150310221251750.jpg
これ以上ヒビが成長するのも困るんで、裏からプラリペアで補強しておきました。
IMGP3944.jpg
それとこれがHIDのバラストなんでけど。。。中に両面テープで固定は、別にいいんですけど。。。。もう少し強力なの使ったら?って思いました。だって軽く動かしただけで、ポロッと取れちゃうし(苦笑) よく今まで走っていて、落ちなかったもんだな。。。って思いました。  まあもうこれ以上発見する部分は無いだろうと思いますが。。。。

愚痴は終わりで。。。本日の犠牲者。。。。
IMGP3956.jpg
フォークキャップが緩まないので、チョット衝撃をあたえて。。。。ゴムハンマーですが、指を打撃しました。血豆なんて何十年ぶりですよ(^_^;)

まだまだ作業は続きます。もしかしたらSRXの作業より時間がかかるかもしれません(^_^;) これってお店に頼んだらスゴイ工数ですねぇ。。。。。はっははは。。。。。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

kenbo  

流石スクーター。入り組んでますね(^_^;)

トップキャップなんて、トルクいらないところなんですけどね〜。

トップブリッジの下のボルト緩めてもダメですかね?


何れにしても程々に頑張ってください。

2015/03/12 (Thu) 12:54 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

kenboさん、こんにちは。

もうある意味悪夢というか。。。。もうこれをやると、普通のオートバイって、整備性抜群ですよ(苦笑)

キャップは、下のボルト緩めてます。 実はこのコメント書いてる時点で、緩みました。緩ませました♪

もうとことんやりますよ~って感じです(苦笑)

2015/03/12 (Thu) 16:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment