Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

プラグギャップ

ジェンマに取り付けたV-UP16だが、ネットでギャップを広げる方が、より火花飛ぶということで、試してみた。

SRXの方は、ASウオタニを取り付けてるので、ギャップを広げてくれと指定されてるので、広げてます。(GTIは別メーカーで、ギャップの指定はありませんので、そのままです。現状でも純正状態よりかなりのパワーが出てるので(^_^;)) でもジェンマにはASウオタニを取り付けてないし、ツイントップさんの説明には書かれてません。 まあ試しということで、1.1ミリにしてみた。(1.1ミリは、ネットでよく見かけた数字だったから(^_^;))
IMGP4181.jpg
取り付けて軽く試走してみた。感想としては、エンジンはより軽々と回るフィーリング。なんかヌルヌルって感じで、苦しく回るフィーリングも無く、調子いいねぇ~って思える。だけど出だし?トルク感が薄れたね。取り付ける前と同じくらいのスロットル開度って感じです。 
これってECUに学習機能は。。。無いから(多分)燃料調整するわけでも無いんで、着火状態も良くなり若干薄めになったんじゃないかと。。。勝手に推測しております。
この感覚よりも、取り付けた状態の時の方が、自分的には気持ちいい感覚です。トルク感がアップした感じですね。 実際のイリジウムのギャップって、いくつだったんだろうと。。。。(^_^;) SRXの予備があるからって。。。思ってたら、ASウオタニ用に、広げた状態にしてまして。。。(^_^;)
イリジウムは調整するな!!と非公開なので。。。だったら標準は大体0.7ミリ前後ですよね。気持ち大きくして0.8ミリとしてみました。
IMGP4185.jpg
ココでちょっとした失敗(-_-;) NGKの外側電極って、デンソーに比べると固い?気がしません。固いからついつい力が入って(-_-;)でもどうにか0.8ミリに広げました。電極を折らないような注意しながら。。。。

早速テスト走行です。。。。1.1ミリよりトルク感が戻ってます。変わるもんですね(^_^;) ギャップ調整なんて、それほど気にしてませんでしたが。。。でも取り付けた時よりもトルク感は薄い気がします。回りは取り付け時より軽快です。コンマの世界で変わるもんなんですね(^_^;) 実際数値では微々たるもんなんでしょうけど、自分が気持ち良く走れる事が、自分のモディファイのテーマですから。。。。。この感じは今のところは良好です。もう少し走らせたかったけど、天気が。。。怪しいからね(^_^;) この0.8ミリでしばらく行ってみましょう。失敗は取り付け時のギャップを調べてなかった事です(-_-;)

帰宅後まだ雨が降ってこなかったから、撮影とワックスをかけました。
IMGP4187.jpg
IMGP4186.jpg
IMGP4188.jpg
うんうん。。。ピカピカですよ。水拭きはしてましたが、微妙にシリコンの油分が付いてたりしましたんで、それも綺麗に拭き取りました。

IMGP4189.jpg
それとヘルメットボックスは、完全なキー付き物入れになりました。全てベルクロ固定ですので、取り外し可ですが。。。ここから無くすことは出来ません(配線があるからね。リモコンは別)

クーラントについては、結局リザーバータンクも変化なく。。。尚且つ色々揺さぶりやらもしてみましたが、量は変わらずって感じ。結局全量というか補充量と同等分抜けたかも怪しいし、走っていても特にヒート気味(いつもとは違う針位置ですが(^_^;))で、走りに支障がある訳でもないので、これにて終了です。定期的に観察はしますけど。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment