Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

フルード漏れとその他色々

今月はなんだかんだと忙しく、更新ペースが悪かったですね。でもそんな仕事中でも物欲は、止まりません(^_^;)
フルード漏れ対策と一緒に、色々とまた悪い虫が。。。。

1月に取り付けた「U-KANAYA アルミビレットレバー」です。ブレーキ側はショートがベストだったんですけど、クラッチ側は。。。。やっちまったよorzだった訳です。短かったんですね。でもホルダーの位置などを調整して、使えるようにしました。
でも使い続けてると、やっぱり変というか。。。使いづらいです。 1月に取り付けた時点で、ロングタイプを買うかも?って書いてるぐらいですんで。。。買いましたよ(^_^;)

同色のロングタイプです。 レバーのみならお安いですしね。。。余ったショートのレバーは、ひっくり返せばブレーキ側で使えますから、予備として保管しておきます。
IMGP4293.jpg
ショートとロングは、この程度長さが違います。
IMGP4294.jpg
部品を色々と組み替えて、取付完了~(笑) ニッシンの純正とほぼ変わりない長さです。
IMGP4295.jpg
IMGP4296.jpg
実際使って思ったんですけど、指の当たる部分とか操作感とか。。。実はニッシンの純正の方が良いんです。でもニッシンのって、根元部分が視覚的にゴツイ!!!んですよ。実際はそんなに違いは無いんだけど。。。。色で膨張して見えるんです。だったらニッシン純正のブラックにしたら?とかも考えたけど、ブレーキは「U-KANAYA 」の方が良いんで。。。(^_^;)
今回の流れとなりました。まあロングだから、使い勝手はショートより良くなると思うので、しばらく使ってみます。

IMGP4308.jpg
レバー購入と一緒に。。。。こんな物まで(^_^;) よく見ると右上にももう一個。。。。(^_^;) 

IMGP4299.jpg
更になんか大量のボルト類。。。。(^_^;)

IMGP4318.jpg
それとお試しに、純チタンのナットを買ってみました(^_^;) 
64チタンと違って、力の掛からない所に使いつつ、軽量化の為にって奴ですね。
IMGP4316.jpg
もともと使っていたスチールのナットは、この重さです。そして今回のチタン。。。。
IMGP4317.jpg
ほぼ半分の重さになりますよヮ(゚д゚)ォ! 
これを何処に使うかですが。。。。
IMGP4319.jpg
ヘッドライト及びカウル固定の所に使います。まあこの部分ならナットの出来が悪くても隠れますから。。。でもそんなに悪い物でも無いので、ちょっと他の部分でも使ってみようと思いました。
そしてこの部分に組み合わせるのは。。。。。。
IMGP4302.jpg
以前使った、レニーのボルトです。 これどっちがレニーかわからんね(^_^;)
下が黒染めSUSボルトで、上がレニーのボルトです。
IMGP4324.jpg
重さは測ってませんが、見た目的にもレニー方が綺麗だし軽くなるんで、これはかなり良いかと思います。

話は前後しますが。。。。。フルードタンク。実はブレーキ側と同じのを。。。。って思ったんですけど、これが結構いいお値段でして。。。。でも左右同じにしたいと思ってたんですよね。「U-KANAYA 」の所に「アルミビレットマスターオイルタンク」なるものがありまして、ビレットなのに安いんですよ。窓なしっていうのもあるんでしょうけど、5000円を切ってる値段です。大抵ビレット物って10000円以上します。でもこれ5000円以下(税抜き)。だったら2つ買えるんじゃん♪って、買っちゃいましたよ。ちなみに今までのビレットタンクだと、このタンクが4つ買えちゃいますから。。。。(-_-;)
でも安いなりにステーの仕上げがチョットね。。。(^_^;)
IMGP4309.jpg
バリがあったりとか。。。。
でもタンク自体の出来は、かなりどころか凄くイイですよ。アルマイト処理も硬質アルマイトだし、綺麗です♪
IMGP4328.jpg
IMGP4329.jpg
取り付けた感じも、ニッシン純正タンクとは、比べ物にならない位に美しいです♪

IMGP4306.jpg
先ほどの大量のボルト。。。。レニーだけてなくて、以前フレームなどのボルト交換をして、美しさに(人´∀`).☆.。.:*・゚した、「クロムモリブデン鋼/無電解ニッケルメッキ」も。。。。。
ステップ部分のSUSボルトに交換されていたんですけど、ステップ立ちとかするんで、安心の高強度ボルトにしたいと(笑)
さらにブレーキ/クラッチのホルダーも、強度が高いのが良いんじゃないか?って思いまして。。。。
IMGP4326.jpg
IMGP4327.jpg
やはり握りでの力が掛かる部分ですから、強度はあった方が良いと思います。それと交換されていたSUSのボルトって、ちょっとねじ山の掛かりが足りないんですよね。短めのボルトだったんで、前回ラジアルを買った時に付いていた、ボルトの首下を参考にして、今回交換する事にしたんです。 イイねぇ~この質感はやっぱり。。。。

ここまで来てやっとフルード漏れ対策ですよ(^_^;)
IMGP4311.jpg
今回は途中の画像のみです。シリンダー側のワッシャーは、前にも書いたように「銅」にしました。(画像なし(^_^;))
ゆっくりと時間をかけてエア抜きしましたよ。 
最初下側からフルードを引張つつエア抜き。最後は上から抜くようにしました。
前回なんかエアが残ってるいる様な感じと書きましたが、やっぱりなんか残っていたみたいで(^_^;) 今回のエア抜き後の遊び量が、以前と違って少なくなりました(^_^;)(^_^;)(^_^;) って言っても、ちょっとの違いですけど、このちょっとが操作上では随分と違ってくると思います。
それと前回エア抜きする時は、シリンダーからのワイヤーをクラッチレリーズにセットしてやりましたが、ワイヤーをセットせずに単独で動かしてエア抜きした方がイイですね。引きも軽いし、画像のように洗濯バサミでレバーをホールドできますから。。。

IMGP4325.jpg
IMGP4321.jpg
IMGP4322.jpg
IMGP4330.jpg
とりあえずまだ作業途中ですけど。。。。本日の作業はこれで終了です。 まあ殆ど?完了ですけど、明日は今日の作業内容のチェック。それとまだちょっとした物の取付とかがありますんで。。。。お楽しみに~♪
IMGP4331.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

kenbo  

ビレットのマスタータンク安いですね。

5000円で儲けを出せるということは、海外をうまく使えるメーカーさんなんでしょうね。

素晴らしいです。

2015/04/19 (Sun) 11:01 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

kenboさん、こんにちは。

でしょ?(笑) 加工は国内じゃないと思いますけど、ステー以外の出来はイイですよ♪
ただの円柱タンクですけど、そのシンプルな感じがとても良いです。

2015/04/19 (Sun) 12:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment