Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

6月1日の道路交通法改正

来月の6/1から道路交通法改正があるんだけど、一応家族全員自転車乗りなので、細かく調べてみたよ。

今回の改正で罰則が厳しくみたいなのも見かけるけど、今回の改正内容は基本変わってないよね。変わったのは今まで「赤切符」だけだったのが、「青切符」が切れるようになったのと、3年間のうち2回目の摘発で「安全講習」を受講。手数料の5700円が徴収されるって事だね。(これを無視すると事件扱いで、罰金刑5万円) 対象は14歳以上って事。

今回の改正前、実はいきなり「赤切符」だったわけだけど、調べてみたら細かく規定されていたんだよね。
信号無視や無灯火は知れ渡っている事だけど。。。。こんなにある。
◯自転車の並走/歩道走行(走行可は除く)  
→2万円以下の罰金
◯無灯火/携帯使用しながらの走行/イヤホン付けての走行/ノーブレーキ車/走行中のゴミ捨て/泥跳ね
→5万円以下の罰金
◯信号無視/道路路側帯の右側通行/傘をさしての片手運転/ハイヒール・下駄での走行/ペットとの並走走行/左側からの追い越し/歩行者脇を猛スピードですり抜け
→3ヶ月以下の懲役もしくは5万円以下の罰金
◯歩行者に衝突して逃走
→1年以下の懲役もしくは10万円以下の罰金
◯お酒を飲んでの運転(たぶん酒気帯びの範囲だと思う)
→3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金
◯酒酔い運転
→5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金
結構街中でも見かけたと思う。 実際は「赤切符」罰金刑なので、現場サイドでも面倒とか色々あって、注意喚起で終わってたんだと思う。これが「青切符」に格下げになった訳ですよ。

取締対象となる「危険・違反行為」14項目についても、殆ど変わりない訳です。
1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者専用道での徐行違反等
4.通行区分違反
5.路側帯の歩行者妨害
6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
7.交差点での優先道路通行車妨害等
8.交差点での右折車妨害等
9.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反

・道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)
・歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。
止むを得ず歩道を通行する場合は、徐行しなくてはならない。
・歩道がない道路の路側帯(道路の端に引かれた白線)で歩行者の通行を妨害してはならない。
・スピード違反(道路の標識より遅い速度でも、歩行者に危険な状況があれば摘発の対象となります)
・一時停止の標識(止まれ)では、一旦止まって足を地面につけなくてはならない。
・一方通行路で「自転車は除く」という条件がついていない場合は、逆走してはならない。
・携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」
・夜、無灯火での走行
・道路等周囲に危険が生じる場所に自転車を放置すること
・雨の時、傘を差して自転車に乗るのもアウト。どうしても乗る場合は、レインコートを着用してくださいとのこと。
 透明のビニール傘ならOKという話がまことしやかに広まっていましたが、都市伝説だったようです。
・2人乗りも一発アウト。ただし、小さい子供専用の椅子がついていればOK。
 前後に椅子をつけて3人乗りまでは道交法上認められているそうです。
・2台でおしゃべりしながら並走するのもアウト。

我が家では殆ど守らせてますけど、一時停止の足つきは殆ど行っていない。徐行及びミラー確認だけですね(^_^;) 流石にミラー無しで見通しの悪いところでは止まったりするけど。。。。。
velo_share28_01 - コピー
velo_share28_01.gif
路側帯の通行区部について、図があったので上げてみる。

四輪/二輪/自転車全てに乗っているけど、ホント自転車の信号無視や逆走、それと傘さしてやスマホ等使用しながらとかの人達には、怖い思いさせられてるので、バッチリ取り締まって欲しいと思う。うちの奥さんも信号無視のロード君に突っ込まれての大怪我だったからね。 

実際現場の警官の裁量による所が大きいので、どの程度が境目なのかが気になる所だね。あと自転車免許が無いから、本人確認はどうするんだろうか? ある程度の人達は四輪・二輪運転免許があるだろうけど、免許取得前の中学生とか??(^_^;) 
自分の予想としては、防犯登録番号なのかな???でもあれもザルみたいなもんだからなぁ~(苦笑) ゆくゆくは「マイナンバー」だろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment