Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

GTIのメンテ

今日の昼から。。。。正確にはもう昨日の昼ですね(^_^;) アップした日付的に(苦笑)
先日色々と頑張って走ってくれたGTIの清掃とメンテです。
清掃というと、水をバシャバシャ掛けて水洗いと思うでしょ?私は泥汚れが酷くないかぎり、水洗いしないんですよね。実は面倒っていうのと(体調?体力??(^_^;))、洗車後の水残りが、痛むもとというか、錆の要因になるからです。洗ったら水分飛ばせば。。。なんでしょうけど、冒頭の面倒。。。。(苦笑) あと色も結構誤魔化してくれるんで。。。。ついつい(^_^;)
寒くなってきたとはいえ、まだまだ高速走行後は、虫の大量虐殺の痕跡が。。。。。画像はありません。
一旦水分を与えて、ふやかしてから取り除いで。。。その後は液体ワックスして終わり(苦笑) ガラスも磨いて。。。終わり(苦笑)
ここからが本当のメンテ。。。以前も行なったウエザーストリップ等のメンテ。
IMGP5547.jpg
IMGP5548.jpg
IMGP5549.jpg
IMGP5550.jpg
これも定番シリコングリス塗布なんですけど、塗りすぎに注意ですよ。まあしばらくするとべたつかなくなりますが、最初から塗り過ぎなければ汚れも付着しないんで。。。弾力確保によって隙間を密閉し、雨水などの侵入を防止。さらに車外からの騒音の侵入を防いでくれます。大抵の人はメンテなんてしないよね(^_^;) 窓枠部分のゴム類も弾力があった方が良いし、黒々した方が見栄えも良いですし。後意外と知られてないのは、車体のきしみ音がこの部分から出たりします。ゴム・ウレタン系が乾いて硬化していると、車体の状態に寄っては音の原因になります。でも本来の弾力があると、そういう音は出ません。
車体の綺麗さは拘らないけど、こういう事には拘る変人ですから。。。(ちなみに前回は何時やったのか。。。自分のブログなのに探せなかったり(-_-;))
IMGP5551.jpg
エンジン内も実はゴム・プラ類が多いんですよね。そんな部分もエンジンの高熱で、劣化していきます。そこでエンジンルームにもシリコンスプレーを吹きかけると良いですよ。その場合は、ノズルを外してやりましょう。プラやゴム類も黒々して、見栄えもよくなるし、弾力も保てますから、ひび割れ防止になります。
一応施工は自己責任でお願いします。あと何事も塗りすぎや吹き過ぎには注意です。
IMGP5552.jpg
しばらく乗る予定も無いし、せっかくガラス綺麗にしたので、カバーしておきます。屋内といえども汚れるんですよ。土埃はシャッター隙間から少しはありますが、一番は埃なんです(-_-;) あとバッテリーも充電管理しておきます。これでしばらく乗らなくても、管理されてるので、劣化や放電は皆無です。
IMGP5553.jpg
最近鉄道模型に熱中してたんで、ガレージ内も散らかりぱなし。。。片付けてジェンマとSRXも軽く拭き掃除してから、カバーをかけておきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment