Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

Tomix 2207 整備

週の始め、何時もなら何かしらの仕事の依頼が来るんだけど、今回は全く何もなく。。。天気もイマイチだし、自分の体調もイマイチ。
こんな時はインドア鉄道模型ですな(^_^;) 
今日はリターンした時に走らせて、走りがイマイチ感な~Tomix 2207の整備をすることにしました。
IMGP5638.jpg
スプリングウォーム駆動式のかなり古いTomixのDD51です。 もう15年位前だったかな?ヤフオクで1000円スタートで出品されていて、誰も競わず落札したもの。それも当時の通勤途中に出品者が住んでいたので、直接手渡し可と言う事で、落札金額のみで手に入れた物です。購入時もイマイチな走り(中古だしこんなものかな?って思ってた)でしたが、最近走らせたら。。。。更にイマイチな走りです。なんか通電具合がよろしくない。うちの場合イマイチな走りは、ダブルクロスで止まりますんで(-_-;) それ以外でも息継ぎするような走りもするし。。。。早速分解してみますか。。。。
IMGP5626.jpg
実はTomixの車両の集電・ギア周りをバラすのって、実は初めて。。。。(^_^;)(KATO派ですので。。。。) ネットで調べましたよ。便利な世の中でございます。 なんか集電のバネの組み込みが、1箇所おかしく組み込まれてました。だから右下のが綺麗に巻かれてないでしょ?
IMGP5627.jpg
それとこの集電のバネの当たる所が汚いというか、汚れてる??? 全体的に「N」と刻まれてる部分みたいになってました。他は拭きとって綺麗になってます。
IMGP5628.jpg
それと中のスプリングウォーム部分?グリス多すぎな気がします。多すぎも害のもとだし。。。っていうことで、余分なグリスを取りました。
IMGP5629.jpg
台車周りも全部バラして。。。。。。
IMGP5620.jpg
クリーナーで綺麗にしました。
IMGP5630.jpg
それとカプラー、殆どがKATO系になってきてるので、いつまでもアーノルドカプラーのままでは都合がわるいので、カプラー交換しました。手持ちのカプラーNを使うことにしたんですけど、もうコレって接着しかないよね(^_^;) ということで、高さ調整をして先ずは接着。接着だけでは心許ないので。。。。。
IMGP5631.jpg
定番のホットボンド。。。。。只今透明使用中なので、この後で黒く塗装しましたよ。
次は組み立てなんですけど、集電バネの当たる部分、滑りが良い方がイイよね?
IMGP5634.jpg
ということで、接点グリスを使います。グリスは非導通性っていう認識がありますけど、これは導通性です。 スロットカーやオートバイ・車で使用していたものです。詳細については、ネットで調べてみてください。
IMGP5635.jpg
バネの当たる部分に薄く塗りこみます。 (埃が多い場合は、埃呼びになっちゃうんで、注意が必要です)
IMGP5632.jpg
そして台車類を組み込んで完成です。
IMGP5637.jpg
カプラーの取付高さも丁度いいですね。でもこの右のマグネティックで高さを合わせたので、車両によってはちょっと高すぎな場合も(-_-;) でも大抵は大丈夫なんで、良しとしておきます(苦笑)
IMGP5636.jpg
これで今までアーノルドの車両専用だったけど、どんな車両も牽引出来る様になりましたよ。 試走させましたけど、以前に比べると集電率が良くなったので(やはりあのバネ部分の問題もあった訳です)スローも違いました。でもちょっとラビットスタート気味は変わらずかな? (苦笑) でも整備前とは比べ物なならない位にスムーズなんで。。。やって良かったです♪

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment