Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

保線作業-3

以前、保全と書いてたけど、鉄道なら「保線」ですよね(^_^;) 今回からタイトルは「保線作業」に変更します(^_^;)

今回の作業(昨夜の作業ですよ)は!!! 駅部地盤改良工事-1です。(ということは-2もあるよね(苦笑))

当レイアウトは、地盤が軟弱地盤の為??結構不陸があります。そのまま設置すると。。。。。。IMGP5851.jpg
いくら模型といえども。。。。(-_-;)まあそれだけ下がってるんですよ。。。。
そこで地盤改良?ですね。盛土なんか出来ませんから、架台でも組みますか?
IMGP5874.jpg
最初、プラバンとか?って思いましたが、買うのもなんだし。。。。そうそうこれこそ紙の利用ですよね。結構レール等を買うと、プラケース+しっかりコーティングされた土台紙が付いてきますよね。これを使います。 紙厚もあり結構しっかりとしてます。
これを10ミリ幅でカットして、部品としました。
IMGP5876.jpg
これを各部の不陸の高さに合わせて、枚数調整をします。
IMGP5877.jpg
この様に駅ホームピッチとS248ストレートのピッチと同じでので、同じ位置に設置します。こうすればホームとレールは同じ地盤面に設置ということになりますよね?
IMGP5878.jpg
最初の折れ曲がりからすれば、全然OKなレベルになりましたよね?
IMGP5879.jpg
IMGP5881.jpg
車両を置いても、バッチリですね。以前は平行じゃなかったしね(-_-;)
IMGP5884.jpg
IMGP5885.jpg
線路も真っ直ぐにです。ジョイント部分の折れとか。。。気分良くないですから、こういう所は拘りますよ(苦笑)
IMGP5887.jpg
線路位置等もOKなので、固定します。でもその前に先程の架台材として使うものを、きちんとした物にします。
IMGP5886.jpg
一枚一枚を接着します。木材の集成材と同じですね。ちなみに紙を接着できる物であれば、何でも良いんで。。。でも水分の多い物は避けましょう。ふやけるからね(^_^;)
あとレール幅に合わせて、端部をカットしました。
IMGP5888.jpg
元の位置に再度設置して、ホットボンドで固定します。
IMGP5889.jpg
今回の作業は、ここで時間切れでした。まだまだ続きますね。だって~ホームはまだあるんですから。。。(・_・;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment