Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

保線作業-5

毎夜続いてます保線作業。昨夜は何時もより時間多めの4時間弱~色々と進みましたよ(笑)

先ずは。。。。架台組んだ部分の、ホットボンドのカス取りです。使ったことがある人ならわかると思うけど、納豆の糸と同じ様に糸引きます(-_-;)まあ糸を引きを弱める方法はあるんだけど、それでもある程度は残ります。そのままだと車両にとっては良くない訳で。。。。
この画像は、そのカスをピンセットで拾ってきて、集めたものですが。。。これでも写らない極細のがあるんですよね。特に私なんかはかなり注意しないと見えない。。。。だから懐中電灯等のスポットライトを使います。そうするとキラキラ光ってくれるんで。。。。(苦笑)それをピンセットでピックアップ♪ ホットボンドは便利である反面、この様な作業があるんです。まあこれは鉄道模型での使用で問題になるだけで、他での使用は便利ですよ♪ ある程度拾いきったら、掃除機で丁寧に吸いまくります。そしてクリーニングして、この部分は完了♪(これでも後日、何気に糸を発見するんですよ(-_-;))

次はフィーダー追加をしました。
IMGP5911.jpg
IMGP5909.jpg
本線には、今現在4箇所のフィーダー線を設けてます。でもフィーリング的というか、モーターの回転音が若干下がるというか。。。。もうかなり微妙なんだけど、気になる部分があるんですよ。これでも3m以内という近距離ではあるですけど。。。
今回追加したのは、赤丸の所です。最初から黄緑丸の所に、フィーダー線を設けてたけど、隣の6番ポイントが問題みたいで。。。。
このポイントはリターン前からので、それも中古。以前色が違うと書いたレールの仲間です。フィーダーが隣にあるにも関わらず、なんか微妙に回転音が下がるんですよね。。。。。だから外側の場合は左に向かうので、勢いが落ちるし。。。内側は反対なので、勢いが増す?感じになります。一応興味のない奥さんに聞いたら、言われればそうかも。。。って言う程度ですんで、単に自分が神経質なのかも知れませんね(^_^;)
でも気になるものは気になる訳で。。。。。追加しましたよ。例のジョイント部ホットボンド固定フィーダー~♪ またまた飲酒後に作業なんで、一度失敗しまして。。。。(^_^;)やっぱり飲んだ後は。。。。でも好きなんでやめられません(苦笑)
通電も確認して、レイアウトに組み込んだ後に。。。。断線(-_-;) ボード通す時に引っかかったんで、ついついグイッて引っ張ったら、断線したみたいで。。。。orz 再度通電確認ってやったら。。。。外側の方がテスター無反応。。。。。やり直しです。この引っ張った時に、接続部が影響受けないよう、抜けドメ対策してるんですけど。。。。固定が甘かったみたいです(^_^;)
二度目は慎重にやったんで、無事に取り付け完了です。 ここに続いて。。。。。
IMGP5911.jpg
一番外側の電車区に向かう支線。これは独立させてるので、先程のポイントの影響は殆ど無い(片側「-」線は、繋がってますけど)。最初からのフィーダー線は、黄緑の部分1箇所。これでヤード全てと支線に供給してました。でもこの支線も、本線から分岐後に。。。なんか回転が落ちる感じなんですよ。だから向かうに連れて、元気になってくるという感じ(苦笑)だから赤丸部分にフィーダー追加しました。これも先程同様のホットボンド取付品です。でも教訓が生きているので、慎重に作業したので。。。。断線問題もなく、無事に取り付け完了♪ 早速クリーニングをして、テスト走行ですよ。 本線側は。。。確かにポイントでロスしているのがわかる位に違います。逆にポイント部分がなんか。。。。不良品みたいな感じになってる感じに(-_-;)まあ普通に走らせるには、以前と違って凄くスムーズですが。。。スロー時に問題が出てきます。まあ追々このポイントは、交換しないといけない感じですね。今はこのままで行きます。
支線側も本線と同じです。やはりポイント部分なんだなぁ。。。って(苦笑) でも今回の追加は、やって良かったですね。これなら本線にあと2箇所追加した方が、均等距離で良いかもって思ってます。今回追加で満足してますが、追加しておいた方が、なんか良い気がして。。。。(苦笑)
IMGP5910.jpg
IMGP5914.jpg
IMGP5915.jpg
今回の試験走行の車両は、青電気機関車群の時に、忘れていたEF58です。かなり古い部類の58ですが、今でも絶好調です。
では。。。走行動画を。。。。。相変わらず画が暗い。。。。(-_-;)

良い感じになりました。以前はボードジョイント部が、ジャンピングスポット的になってましたから。。。。

向こうに向かうに連れて、下がってます。見えてるボード繋目が一番高いんです。結構たわんでるんですよね(^_^;) 
まあこれを組んだ時に、鉄道模型の事は考えてましたけど。。。。。ここまでシビアに影響うける事は考えてなかったんでねぇ。。。。スロットカーはある程度コースで自立というか。。。土台があればある程度は、コースで吸収しちゃうんでね(^_^;)
もうこの土台部分は、組み立ててから約6年位経ってるんで、大きい外的要因がなければ、たわみ等の変化は無いと思います。室温や湿度変化も少ない空間なんで。。。。

まだまだ保線作業。。。。続きますよ♪

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment