Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

バラスト

Nゲージのレイアウト。。。。スロットカーとの土台併用なんで、当初はレールのみの展開って事でした。でもやはり。。。。ある程度は。。。って、少しは思わなくもない訳です。一時期もうスロットカーコースは転売して、Nゲージどっぷりと。。。って思ったことも(^_^;)
でもスロットカーはスロットカーの良さもあるんですよね。だからある程度見栄えも良くて、上手く共存出来るような方法を、模索していました。全体的に山や川。。。道路等は考えてません。でも線路間の隙間は、バラスト等を敷き込みたいなぁ。。。って、思ってました。
考え方的には、スロットカーでやった、部分的風景モジュールの更に縮小版。線路間の隙間埋めです。最初はプラバンで、下地型を作る?って思いましたが、バラスト敷きこむ+ボンド水です。。。。そう水が絡むから、下地型を作っても、縁を作らないと。。。流れ出すって事です。ましてや土台はプラスターボードですから、水は厳禁です(正確には下地の紙部分ですね)
だから日々アレコレと考えてました。そこである時、夕飯にホイル焼きが。。。。そこで閃きましたよヮ(゚д゚)ォ! 使えるじゃんアルミホイルって。。。。。

100均でも買えるし、スーパーでも対して100均と変わらない(^_^;) 
このアルミホイルを。。。。。。
IMGP6685.jpg
この様に線路間に敷き込んで、型を合わせます。これならホットボンドの出っ張りや、架台での絡み等関係なく、自在に土台下地に合わせられますよね。
IMGP6686.jpg
バラスト撒いて、ボンド水で固定。。。。固まったら、アルミホイルをある程度残して、取ってしまえば良い訳です。簡単に切れるし、柔らかいし。。。。どうにでも出来ます。
IMGP6688.jpg
この複線線路と同じ様に、なってくれれば良いのです。
IMGP6693.jpg
別の部分では、最初のよりももっとボンド水をたっぷりと撒いてみました。
IMGP6698.jpg
右は染み込む程度で、左はまだボンド水の白いのが。。。。実験段階ですから、どの程度が乾燥後にベストなのか?を調べるためです。
IMGP6700.jpg
今度は合わさる部分ずどうなるか?もう一つ作ってテストしてみます。さらにその隣に同じ様に作って。。。。。
IMGP6699.jpg
さらにさっきよりももっと多めにボンド水を巻きます。正直ここまでボンド水を撒く必要は無いかと思うんですけど。。。テストですからね。
IMGP6703.jpg
ボンド水が余ったんで、この部分にも。。。。。ちょっと色気だして。。。。グリーンを軽く。。。(苦笑)
IMGP6704.jpg
計5箇所のモジュールを作ってみました。硬化まで数日掛かるので、しばらく走行はおあずけです。でもローカル線は走行可能ですから、そちらで走らせたくなったら、走らせますかね? これが上手く行ったら、何箇所か設置したいと思ってます。全体にやったら大変な作業量になっちゃいますから、全体にはやらないと思いますよ(^_^;) これは乾燥後にまたネタとしてアップしますので。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

キック1000回  

グッドアイディアですね

でも、レール これだけ敷き詰めて、配線したら スロットカーに戻れないのでは?

2016/01/20 (Wed) 00:51 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

キック1000回さん、こんばんわ。

ありがとうございます。粗はありますけど。。。。意外といけると思います。
スロットカーには、戻れるようになってますよ(笑) 配線も簡単に外せるようになってますしね。

2016/01/20 (Wed) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment