Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

3022 EF81-500 JR貨物色 全検その1

前に書いたうちの長期在籍車の1機、EF81-500番。。。。これもかなり電圧を上げないと動かない1台。

でも動きはスムーズだったし。。。って事で、定番のグリスアップのみの作業しかしてませんでした。でも先日のEH500でのモータークリーニング。。。。結果をみると、あきらかにコミテータ部のクリーニングは、行った方が良いとわかり。。。。今回このEF81-500の作業をしてみることにしました。全検ですよねぇ。。。一応その1です。何故その1かですが。。。。終わらなかったから(^_^;)

早速分解します。
IMGP7843.jpg
もう慣れたもんで。。。。昔もバシバシ分解してましたが、リターン最初の頃はこのF級でも緊張しながらの分解でしたねぇ。。。。
IMGP7833.jpg
IMGP7835.jpg
IMGP7834.jpg
IMGP7836.jpg
一応例の(笑)グリスアップした状態で、その後走行させてどうなるかですが。。。。
ウォームギアからは、噛み合ってる部分のグリスは、台車側に回ってます。台車側は塗布の塩梅で変わりますが、台車ギア側にまんべんなくグリスがまわってる状態になってます。 一応参考まで。。。。。

先ずはブラシ部のクリーニングです。
IMGP7844.jpg
一応パーツクリーナーでも良さそうですが、エレクトロニッククリーナーを使います。まあ成分的には変わりないような気がしますけど。。。。。
コミュテータ側は。。。。原始的に(^_^;)
IMGP7841.jpg
突っ込んでグリグリ。。。。(^_^;)
IMGP7842.jpg
何度かやればそれなりに綺麗にはなります。本来は更に分解した方が確実なのですが。。。。
問題は圧入されているフライホイールです。プラのジョイントホルダーも同じですが。。。。。圧入されてるのを抜いて再度圧入すると。。。。厳密に言えば、保持する力が弱くなると思うんですよね。 まあ使えない事は無いと思いますが、私的にはあんまりしたくないかな?(^_^;) もしやるならギアリムーバが必要です。よくテコの原理で。。。とかいって、抜く方法がありますが。。。それはプラならイイけど、金属はちょっと。。。。(^_^;)(これについては、個人の考えもあるので、多くは語りません)
IMGP7837.jpg
これはスロットカーで使ってる物。スロットカーは、ギア比やモーター変更もセッティングの一部なので、よく変えたりするんです。だからこれは絶対に必要な物でして。。。。これをNゲージにも使えないか?と思って、試してみましたが。。。。。。
IMGP7838.jpg
IMGP7839.jpg
根本的にコレでは。。。。(^_^;) ピニオンギアの使用を前提としているので、話になりませんね(^_^;) ということで、コミテータ清掃は、原始的手法が一番だと。。。。(苦笑)
ブラシを組み込む時に。。。。ブラシ部分のバネを飛ばした(-_-;)。。。。ナイナイ。。。。。。。。って、床を這いずりまわって探したけど無い(-_-;) よく見るとカプラー部分のバネとそっくりですよ♪
IMGP7845.jpg
左がオリジナルで、右がカプラーの物。カプラーのバネも結構色々で、巻き数が結構色々あるんですね。でもバネ定数が違うかもしれないが。。。。って、諦めて使うことにしようとしたら。。。。テーブルの隅に、無くしたと思っていたオリジナルが。。。。転がってました(苦笑) よかった(^_^;) 各部調整して。。。。早速テスト走行。。。。うんうん確かに反応良くなりました。。。動き出しの目盛りが全然違います(コントローラーのね) でも動き出しが良くなった反面。。。。スロー時にギクシャクしてます。時々止まったりもするんですよ(-_-;) あれ???モーターの組み込みが問題???単品テストしましたが、EH500の時と同じで、すごく低い電圧で動いてくれます。ということは、集電の問題ですね。。。。 台車以降は、綺麗になってるししてるので。。。。疑うは台車部です。さあ分解。。。。
げっ!!!!!!(-_-;)  これは。。。。
IMGP7846.jpg
うーーーーーん、真っ黒クロスケ。。。。この機って。。。リターン前リターン後も、そんなに走らせて無かったんだけど。。。。。
起動での電圧が高めだったから??? まあ汚いものはクリーニングですよ。 ちょっとその他のも。。。。って、画像が無い。衝撃を受けて撮影なし(-_-;) というのは、別の集電番の軸穴周辺。。。あきらかに熱が加わって、変色してるんですよ。一部は埃を巻き込んでいて、その埃が黒いし。。。。さてどの様にクリーニングするかですが。。。。。
IMGP7848.jpg
こんなものをKATOさんは、販売してるんですよね。。。。早速使ってみますか。。。。ある程度は綺麗になります。これは便利ですよ。でも。。。。いやいや頑固な焦げ付きは。。。。無理。 完全に綺麗にしたいので、集電板は一旦保留ということに。
続いて動輪のクリーニング。
IMGP7849.jpg
あるものを使ってみました。使ったものは「ワイピングクロス」っていうもの。まあおおまかに言えば、マイクロファイバークロスとでも言いますかね。これでキュッキュッって磨いたら、ここまで綺麗になりましたよ。お手軽だし簡単綺麗になるので、オススメかも知れません。私が使ったのは毛足の短いタイプで、見た目紙みたいなタイプです。

以上、その1はここまで。。。。現在分解状態でそのままです。その2の作業をしたら、またアップしますね。前も書いたけど。。。。こんな事してないで、早く入線レポ第三弾もですよね。。。。でもまだ組み立てしてないし。。。。(^_^;) 気長に待ってください(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment