Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

SRXフロントフォークオイル漏れ対策1

昨日フルード交換して、やっぱりフロントフォークのオイル漏れが気になった。というのは~走ってないのに、ソコソコの漏れ具合だった訳で。。。。。。 んでぇ。。午前から午後にかけて、奥さんの新車(自転車ですよ)の件で色々と動いてたんで、14時からの作業開始になった。まあ作業位置に置いてるんで、出来るところまでやるかねぇ。。。って事で、やりましたよ。
IMGP8961.jpg
いきなりの途中経過。。。。。フェンダーとスタビ外しちゃってますよ。あと各部のボルトを緩めておきます。でもフォーク固定のボルトは、全部緩めちゃうと大変な事になっちゃうから、下は緩めておきません。
IMGP8962.jpg
大事なパーツは、床置き厳禁です。GTIの上が一番安全ですから。。。。いつもこの所に置いてます。
IMGP8963.jpg
フロントのスタンドを掛けて。。。。フロントフォークを抜きます。
IMGP8964.jpg
フォークのオイルシール抜くための道具は。。。。以前初代機の時に購入した、オフロードジャッキです。早速抜きますかねぇ。。。
IMGP8965.jpg
今回使うオイルは、いつものELFです。ヤマハとスズキのは残り物~というのは、オイルシールを抜く時にオイル満杯にしないといけないので、足りなかったら使うために取っておいてます。まあ片側のを入れれば足りちゃうんですけどね。
IMGP8968.jpg
IMGP8969.jpg
試しに手押しで30回程度動かしてみましたが、片側は滲みも無いんですけど。。。。。片側は薄っすら光ってますね。(綿棒でクリーニングしてから、試してみました)
まあまだ騙し騙し。。。。いける程度なのかも知れませんが、やる気がある時にやっちゃう方が、精神衛生上良いですよね。
IMGP8970.jpg
片側のオイルを抜きます。金属粉が。。。まあ気にしない。。。。本当は分解して。。。でも工具足りないしねぇ。。。
抜いたオイルをもう一本に注ぎこみ。。。。あっ!!当然スプリングやカラーは抜いてますので。。。。あとキャップは上から圧力かけるんで、純正のキャップを使用します。そしてジャッキにかまして、押す訳です。そうすると弱い所はオイルシールの所ですから、ポンッていって、抜ける訳なんですね。
IMGP8971.jpg
これ。。。。失敗例です(^_^;) 綺麗に抜けてません。
IMGP8972.jpg
こっちが成功例です。こうなると簡単に取れちゃいます。さて失敗した方ですけど。。。。このままむりくり取ったりすると、インナーフォークを傷つけたりするんで、再度このまま組み込んで、もう一度圧力掛けて抜きます。次は綺麗に抜けましたよ♪
IMGP8973.jpg
戦いの後です。。。。。もう工具も手も。。。オイルまみれです(^_^;)
IMGP8974.jpg
オイルシールも綺麗に抜けたんで、もう後は余裕の作業です。
IMGP8975.jpg
次はこの様に逆さにして、残ってるオイルを排出です。この時に上手く出来た安堵で。。。。やっちまった。。。。。(-_-;)
アウターとインナーの所。。。。エレクターの棚の横桟があるでしょ。。。。。ココに吊らして置いておく時に。。。。オイルで手が滑って。。。。ドン!!って。。。。。。
IMGP8979.jpg
あああ。。。。。。やっちまったよ。。。。orz まあやってしまったものはしょうがないと。。。。後でタッチアップですよ。。。
※追記。。。。この時はこれで塗装剥げをしてしまったと思ってたんですけど。。。。よく画像を見てみると、オイルシール抜いた時点で剥げてますね(^_^;) ということは何時ブツケたんだろうか。。。。(・・? 
丁度散歩と。。。。そのあと夕食なんで4時間程度ぶら下げて。。。。
IMGP8978.jpg
このくらいの量のオイルが出てきました。
IMGP8981.jpg
そして今回の交換部品。オイルシールは当然交換。クリップは、サビもなく程度も良いんで、再利用する事にしました。フォークキャップのシールは、現状のを確認してからどうするか決めます。
IMGP8976.jpg
ダストカバーも程度が良いので、再利用しようかと思いましたが、新たに購入した部品の方が、ちょっと硬化してる感があったので、先にこっちを使うことにしました。今までのは、シリコンオイル漬けにして、保管しておきます。
IMGP8982.jpg
新たなオイルは、もう時間も遅いし。。。疲れてるんで、次回時間のある時にします。一旦オイル入れてから、エア抜き+1日程度そのままにして、エア抜きしないと。。。。だからあと実働2回の作業になります。 次回まで倒れたりすると泣くので、リピートタイでこの様に固定して保管。これなら安心ですよね。バネも入れてキャップをしてしまえば、埃やチリの侵入もないので、これまた安心(笑)
IMGP8984.jpg
カラーはテーブルの上で、タオルに包んで保管。
IMGP8983.jpg
次回作業するのに、気持ち良く出来るように。。。。っていうか、明日からどの程度仕事になるか不明なんで、一応長期未作業になっても良いように。。。。って事で、綺麗に整理しておきました。

今回は2度めの作業でしたが。。。。。アウターの傷付けが。。。。ちょっとショックでしたよ。まだまだ素人整備だなぁ。。。。って痛感しました。出来るけど余裕が無いというか。。。。 それとGTI動かさないでやったんで、狭かったのもアセアセ作業の原因だったかもです。

また作業の続きをしたら、ブログにアップします~♪

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment