Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

レイアウト変更思案中

以前違う記事でちょこっと書いたレイアウト変更。

まあ現状でも、走らせるには不満は無いし、せっかく不陸なベース部分を、下駄等を設置して、線路面を水平にして気持ち良く走らせられる様にしたのだけど。。。。

まあリターンして、いきなり作り始めて。。。。。。追加。。。。追加。。。。追加。。。。って、何度やったんだろう(^_^;) 
やはり初めは、ホーム有りきなレイアウトにしちゃいますよね。だから一番手前にホームを持ってくるプラン。それと勾配を設けると、その部分でのスピードコントロールは、必須になるので手放しでは楽しめなくなる。。。色んな方向から眺めたい人なんで。。。
だから平坦なプラン。。。。に、なっちゃいます。

約一年維持してきたけど。。。。。不満な点を書いてみる。。。。

先ずは走らせてる車両が、殆ど貨物という点。たまに客車も走らせてますが。。。もう9割方貨物列車です。(電車気動車編成は、ケース内で眠っているか、風景の一部としての役割でしかありません。)だからNの動画や画像アップしてる時に、一番手前のホームが無かったりしている時が有ったかと思います。まあ貨物はホーム通過とかありますけど。。。正直ホーム邪魔なんですよ(^_^;) 

ヤードや機関庫が、線路ループの真ん中にあるんで、そこに待機させていても、小さいんで。。。。眺めて(・∀・)ニヤニヤ出来ない。
IMGP9148.jpg
こちらだとホームが邪魔で。。。。見下げ目線しか楽しめない。まあ反対側から、眺められますが。。。。でも基本は手前側です。
IMGP9147.jpg
こちらも同じですが。。。。遠いんですよね。。。機関庫が。。。。特にこっちの機関庫は。。。。ポイントを手動としてますから、結構面倒だったり。。。。
同様に。。。。電車庫として設置した。。。ヤード。。。。遠いよ。 そうなんですよ。ヤード・機関庫が遠いんです。
イメージとしては、こういうふうに。。。。。
IMGP9146.jpg
手前側に置いて、手前から気軽に手の届く範囲に、置きたい訳です。。。。
IMGP9143.jpg
近いし手前にあるから、大好きな機関車が眺められます。見て(・∀・)ニヤニヤも出来ます。
IMGP9145.jpg
こんな感じですよね。。。。。
IMGP9144.jpg
更に目線を下げれば。。。。あああ。。。たまらない。。。。恍惚の世界に行っちゃいそうです(苦笑)
機関庫やヤードが手前にあれば、車両の入れ替えも楽です。奥だと手前で編成組んで、奥に送り込まないと行けないし。。。。
このレイアウト。。。ゴッチャな感ですが。。。。基本は巨大ヤードなんですよ。本線はそのヤード間を抜ける本線って言う設定。
端部のカーブは無かったことにしてっていうと。。。大体のσ(゚∀゚ )オレが思い絵書いていた考えがわかって頂けるかな?って思います。
それと機関車の総数が、直流20機 交流13機 交直4機 ディーゼル10機 計47機関車あります。これをレイアウト上全て展開させるのは、もう物理的にも無理。だからその日の気分で、手前から気軽に入れ替え(持ち上げて)出来る様にしたい訳なんです。

仕事の合間に日々。。。考えてます。基本の本線周回線路の型状は、決定していますが。。。。。機関庫ヤードが(^_^;) 
これが決まらないと、線路解体も出来ません。さらにこれから新しく利用しようと思ってる、ベースボードも発注出来ないしねぇ。。。
ちなみに今度使うベースボードは、スタイロフォームもしくはカネライトフォームです。金額的にはスタイロの方が、安く手に入るのですが。。。。。
自分の頭のなかでスタイロの利用は、地形の為に利用するもという固定観念で。。。。ガチガチでした。だからベースはあくまでも合板を使い、その上にスタイロを使うというのが、基本中の基本だと。。。。(^_^;)
でも検索していた時(全く違うことで検索していて)ある方のブログで、フレームにダイレクトにスタイロを敷いて、レイアウトを展開されていると。。。たわみ等が気になったんで、質問したのですが。。。。。「7年くらいたちますが、たわみ等は一切ありません」って。。。。もうコレダ!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じです。スタイロなら配線の穴加工も簡単だし、軽いし。。地下への搬入も楽。それにしたのエレクターの凸凹(支柱部トップと棚部分でも、段差があったりします)も削ったりして加工も容易ですしね。

まあまだ脳内検討事項だし、仕事の絡みもあるんで。。。。。どうなるかはまだ未定です。プラン思案だけで終わるかもしれませんので。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment