Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

Deluxe Innovations N Gunderson MAXI-III Well Car BNSF #1・#2

もうどうしたんでしょうね。。。。。。いったい何時になったら、沼の底に着くのでしょうか?もう深すぎて広すぎて。。。。。流石アメリカ!!! っていうか、この暴走を止めてくれる奥さんが、煽りを入れてくるんだから。。。。。止まる訳ないよね(^_^;) さてさて。。。もうアメリカ型。。。見つけたら買え!!!なんですけど、今回はまさしく買えでしたね。 今回は購入したのは、KATOではなく「Deluxe Innovations」の製品です。 車番違いの2セット。。。。。(^_^;)
IMGP9815.jpg
IMGP9826.jpg

あとコレにはコンテナ付いてないので。。。。。。お試しで同じく「Deluxe Innovations」のコンテナを、1つだけ買ってみました。
IMGP9816.jpg

さてさて某煽師匠から、KATO縛りを外すと。。。。というお言葉を頂いて、機関車や貨車を調べてみると。。。。。ふっふふふふもう破産するんじゃないか?っていうくらいに、魅力的な。。。。。。(^_^;)
さて今回購入したのは連結型5両ユニットで一つのロードナンバーを持ついわゆるウェルカーです。コンテナ車になりますよね。日本のコンテナ車は持っておりますが。。。。何故か((o(´∀`)o))ワクワクしないんですけど。。。。コイツ。。。。もう((o(´∀`)o))ワクワクです。前に紹介したKATOの3連でさえ((o(´∀`)o))ワクワクなのに、今回は5連ですよ。
さらにコイツのボディは。。。。メタル。。。金属製です。早速細かく見てみましょう。
IMGP9817.jpg
IMGP9818.jpg
IMGP9819.jpg
レタリングも細かい。。。。ウットリしちゃいます。
IMGP9820.jpg
IMGP9844.jpg
手すり等はステンレスのエッチングです。
IMGP9845.jpg
プラでは味わえない質感です。。。。。コレは凄い。空荷でも安定した走りです。
某ショップさんの解説も載せておきます。
「台車とメタルホイールはデラックスイノベーションズ特注のBLMA製です。
4つの台車のうち両端は70トン型台車と33インチホイール、中間の2台車には
100トン型台車と38インチホイールを装備しています。
大人のモデルには欠かせない実物同様のボディマウント型マイクロトレインズ製
ナックルカプラーを標準装備。
推奨曲線線路半径は12インチ(305ミリメートル)以上です。
1段目には53フィート長までのコンテナが収容できます。」
ちなみにこの解説は「Maxi-IVタイプ」なんですけど、基本は一緒でしょう。

では先ず#1から。。。。っていっても、車番しか違いませんけどね(^_^;) 備忘録ですから。。。。
IMGP9834.jpg
ちなみに売値シールが貼ってありますが、私はこの値段で購入してませんので。。。。(^_^;) たぶん売れ残ってたのか?ちょっとホコリ残り感のあるケースでした。 お値段も随分と勉強していただいたお値段なので、購入に踏み切ってます。
IMGP9814.jpg
こんなシールが貼ってあったので、2004年以降でしょうし。。。。。
IMGP9836.jpg
IMGP9837.jpg
IMGP9838.jpg
IMGP9839.jpg
IMGP9840.jpg
IMGP9841.jpg
IMGP9843.jpg

続いて#2です。
IMGP9825.jpg
お値段シールは一緒(笑)
IMGP9827.jpg
IMGP9828.jpg
IMGP9829.jpg
IMGP9830.jpg
IMGP9831.jpg
IMGP9832.jpg
IMGP9842.jpg

お試しのコンテナを積載してみましょう。
IMGP9848.jpg
載りますけど。。。。2段目のはKATOと違って、本当に載ってるだけです(^_^;)
IMGP9863.jpg
KATOのMAXI-IVと合わせて、13両編成ですね。もう少し欲しいですよねぇ。。。。。(^_^;)

またド素人の動画を。。。。。やはり車重が重いというのは、ジョイント音も違いますし、走りも全くもって違います。台車や車輪も違うというのもあるけれど。。。。手押しでもなんとも言えない滑らかな。。。気持ちいい感覚です。 KATOのプラを手押しするとのは、全くの別次元ですよ。ちょっと虜に(苦笑)

車重があるので、機関車直後の台車が、まったくもって脱線しません。

あえてポイントやダブルクロスの部分。。。ちょっとオーバースピードで走らせてみました。これ。。。KATOのだと脱線します(でもハイフランジなら脱線はしません) 
今回の購入で。。。。KATO縛り。。。。無くなってしまいましたよ。。。。。。(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

まさる  

音は大事ですね

こんにちは ご無沙汰しております。ハマっちゃいましたか。。いやぁーやっぱり外国型いいですね。音・・大事ですね。これだけでその気にさせてくれますし、レール幅も違和感ないですしね。ちょっとお金が・・ですが私もKATOのセットでも手に入れて復帰したくなってきました。。私も16番をかじって感じたところですが音は非常に大事なところだと思います。昭和の日本ももちろん好きなんですが昔からKATOのカタログみながら、アメリカの田舎町のカンカン踏切をパァーッ!と派手に警笛鳴らしてアムトラックが走っていくモジュールなんてのもいつか作りたいなぁなんて思っていましたが周囲にやっている人が全然いなくて・・w きっかけは小さいころに観たアメリカ映画「大陸横断超特急」と「暴走パニック超特急」で、化け物みたいなディーゼル機関車が駅に突っ込んだり、突貫で保線作業員が渡り線をこしらえて旅客列車を転線させたりドキドキハラハラ・・既にご存知かも知れませんが大陸横断超特急はBSジャパンで2/1 20時~に放送しますので是非みてください! ポイントを渡って貨車の間を猛スピードで突っ走っていく様はもうイチコロですw 

2017/01/28 (Sat) 10:58 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: 音は大事ですね

まさるさん、こんにちは。
全くの未更新状態でしたから、どうしたかと思ってましたよ(^_^;)

ハマりましたよ。もうどうも出来ません(苦笑) 確かに「音」ですけど。。。。これはちょっと態度保留中です。ゆくゆくはDCCも視野に入れてるので。。。。(^_^;) 確かに音は大事って。。。。アメリカの方々の動画を見て、思っております。。。。
今は機関車の走りの良さと、KATO以外の貨車の出来の良さに圧倒されてまして。。。。。そっちにメロメロです。

映画。。。両方見てます(^_^;) 「アンストッパブル」見ましたか?単純な映画ですが、結構ハマりました。オススメです♪

2017/01/28 (Sat) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment