Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

電気配線も完了。

昨日の電気関係の配線作業が、なんとなく中途半端で終わってしまったので、午前中に仕事をある程度終わらせて、午後から作業開始した。 地下の室温は12.5度です。 大体赤外線ヒーター使っても、せいぜい15度に行くか行かないか程度にしかなりません。


今日のメイン作業は~残ったポイントの配線とヤードの補助配線です。
IMGP0078.jpg
もうたっぷり。。。。これでもポイントの片側線を共同線にして本数減らしてるんですよ。黒をアースとすると、そちらは全て1本のアース線に接続って考えで、赤線の+側を個別配線にしています。 あとヤードエンド部分に設けた、補助フィーダー線も接続。
IMGP0089_20170206224508b68.jpg
IMGP0090_201702062245094aa.jpg
IMGP0091_2017020622451177e.jpg
これを全てコルゲートチューブでまとめて。。。。。どうにか納めました。1箇所補助フィーダ-が未接続ですけど、そちらは追々やりますんで。。。。。。 そしてテスター使って、接続間違いが無いかの確認。 
IMGP0085.jpg
IMGP0086_20170206224503fab.jpg
確認出来たら、大々的にベスゴン コールポーター列車の走行です。これが全ての区間と、ポイント通過出来ないと話になりません。。。。車両数26両です。これ。。。。手で動かしてみても、結構な重さです。ましてやトラクションタイヤなんて履いてませんからねぇ。。。。。特に前方側の貨車には、結構な重さが掛かりますし。。。。。
テストの結果。。。。。本線走行は、全く問題なしですが。。。。。。ココ
IMGP0081.jpg
4号ポイントの組み合わせ。。。。渡りのポイント部分。 ここで1両目の台車が曲がれず。。。。。というのは。。。
IMGP0082.jpg
IMGP0083.jpg
よく見ると微妙にスキマかありますよね。ココで機関車直後の貨車が、曲がれずに真っ直ぐ。。。。反対側は、上の画像よりかはマシですね。ここをどうにかしないと。。。。。でもこれもスピードに寄るんですよ。極低速であれば、上手く曲がってくれる時もあるという。。。まあ実機も超スローで走りますからねぇ。。。。でもこのスキマは、ちょっと直さないとイケないレベルですね。
IMGP0084.jpg
一応カーブから直にポイントに入らないように、62ミリのストレート入れてるんですけどねぇ。。。。。

それと電気的に問題点が。。。。。。。
IMGP0087_20170206224504519.jpg
今機関車たちが居る機関区部分のフィーダー回路と、今回新設した抜けられる奥のヤード部分のフィーダ-回路が一緒(-_-;) まあもともとは奥も含めて、機関庫って考えでしたから。。。。(-_-;) とりあえず給電スイッチが無いんで、現状はこのままで。。。。。給電スイッチを手に入れてから、機関区部分は、別フィーダー回路に変更します。本来は各々閉塞区間にすれば良いんでしょうけど。。。。それって結構面倒だし。。。。電気的にも絶縁フィーダ-近辺の電圧降下が嫌なんでねぇ。。。。。このレイアウトは、全てポイントで絶縁してますから。。。。。ポイントが向いた向きに、電気が流れる様にしてあります。極端な事を言うと、本線内側のフィーダーから、ローカル内側の線路まで、ポイントを切り替えれば、電気が流れるって事になります。まあ各々の線路の大本は、給電スイッチで、オンオフしてますけどね(^_^;)
一応電気関係は、概ね終了と考えて良いでしょう。 あと細々した修正をしたら、地盤工事に入ろうかと思ってます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment