Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

176-7604 SD70M Southern Pacific #9818の全検

本日の全検作業の最後は。。。。。。。SD70Mの9818号機です。 初めての形式機の作業ですよ。
IMGP0345_20170217231609663.jpg
これもボディ外しは一緒だろうと。。。。。グイグイって。。。。。。
IMGP0346.jpg
やっぱり同じですね。でもこの機は、タンク一体の下部フレームがありませんねぇ。。。
IMGP0347.jpg
あらまぁ。。。古い型ですよ。SD40-2のCSX機と同じ作りだ。
IMGP0348_20170217231613639.jpg
今はモデルは、このモーターとの取合板は、ハンダ付けしてませんけど。。。。SD40-2のCSX機と同じにハンダで固定されてます。
全バラです。。。。
IMGP0350_20170217231614928.jpg
台車の全バラ。。。。。
IMGP0351_2017021723161686c.jpg
古いモデルですから、台車集電板は肉厚のしっかりした物です。ほんと。。。こっちの方が良いですよ。簡単に曲がりませんからねぇ。。。。。クリーニングも簡単に出来ます。
全て同じクリーニング作業をして、組み立てて完成です。台車の組み立てに、気を使わなくて済むので、結構楽勝というか、安心して出来ました。それとこの機は、明らかに前オーナーの手が入ってます。と言うのは車輪の軸の隙間が無くて、一部ゴム系接着剤がはみ出て残ってたり。。。。それと過剰気味のオイル。ギア回りがちょっとベッタリでした。
IMGP0352_2017021723161716b.jpg
この機は台車にウォームギアを組み込んでないタイプなので、ウォームギアにグリスを塗布しようか迷いましたが、とりあえず無しで組んでみました。音が出るようでしたら、塗布しようかと。。。。というのは、このモデルって、ダイキャストに穴が開いていて、ウォームギアにアクセス出来るんですよ。 早速この状態で試走させたら。。。片方向は問題ないけど、もう一方の向きに動かすと、ウォームギアと、台車ギアとの噛合部分で、音がしてます。パリパリパリって。。。小さい音なんですけどね。。。モータ-やギアの唸りは気にならないんだけど、ちょっとこの音はねぇ。。。。動き出しにするんで。。。。。軽くグリスをウォームギア部に塗布して、慣らし走行させたら、見事綺麗に音が消えましたよ♪ よかったよかった。。。。。。 そしてボディ載せて。。。完了です♪
IMGP0353_2017021723161949b.jpg
IMGP0354_20170217231620bcc.jpg
IMGP0355_201702172316223e4.jpg
IMGP0356_20170217231623d67.jpg
IMGP0357_201702172316253e3.jpg
IMGP0358_20170217231626197.jpg
IMGP0359_20170217231628e29.jpg
見上げ目線で見るとイイよねぇ。。。。ウットリします♪ 
これで今回の全検は、完了ですよ。まだまだ大型機や旧車が残ってますねぇ。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment