Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

一部バラストを施工した。

作業は土曜日に。。。。その夜は、飲み会だったんでぇ~今日のアップです。 レイアウトも細かいダメ出し部分はありますが、取り合えずは問題の無い部分から施工開始です。先ずは前回使用したバラストモジュールの再利用です。大体2袋とちょっとの量だったかな? 使えるし訳だし、再利用しない手はありませんよね。
一旦水をたっぷりと吸わせて。。。。。

多分吸水仕切った感を見計らって、余分な水は処分します。 そしてザクザクって。。。。スプーンでやると。。。。
IMGP0361_20170219113223cd2.jpg
大体こんな感じに。。。。。
IMGP0362_201702191132254e9.jpg
もともとボンドを含んでますから、白濁した水が一部見られますよね。
IMGP0363_20170219113226e72.jpg
まだこれでも小粒な塊がありますから。。。。。ザクザクと押しつぶして。。。。
IMGP0364_201702191132285ca.jpg
完成です。(水分が浮いてきてるんで、追加バラスト及びボンドも増量してます) 早速施工しましょう♪
IMGP0365_20170219113229bb7.jpg
IMGP0366.jpg
IMGP0367_20170219113232d53.jpg
地道な作業ですけど。。。。今回凄く楽しい♪ 初めてペースト状にしたのを敷き詰めてみましたが、一般的な方法?って言われてる、敷き詰めてボンド水を吹き付け・塗布する方法よりか、私は意外とこっちの方法が合ってる気がします。砂遊び?セメント施工みたいで。。。。楽しいんですよ(苦笑) モジュールの時は、敷き詰めてからボンド水でしたが、なんかねぇ楽しくないというか。。。。
今回ホビセンのペースト状バラストも買ってますから、これと併用してバラスト施工はこの方法で行こうかと思ってます。
あともう少し厚めに撒くんでしょうけど、今回のレイアウトでは、「スタイロの表面隠し」が根本的な考えですので、この様な施工にしました。あまり線路面との近接をすると、レールクリーニング時に擦り落として、吸引クリーニングの時のゴミになってしまうだろうし。。。。重量増も懸念材料に挙げられるし、あとどんだけバラスト買えばいいのよ?ですからねぇ。。。。とにかく走行部分に影響を与える事は、極力したくないので、バラスト施工はこんな感じにします。砂遊び楽しい。。。。。。♪

多分完全乾燥するのは、寒い地下なんで。。。。。一週間以上かかると思われます。モジュールの時も、地下では固まらず。。。。暖かい部屋で乾かしましたからねぇ。。。。(-_-;)
ても走行部分に影響は無いので、走らせることは可能ですから。。。。。 ということで、1機置いてみました♪
IMGP0368_20170219113234094.jpg
IMGP0369_201702191132352c3.jpg
IMGP0370_20170219113237241.jpg
IMGP0371_201702191132192f4.jpg
IMGP0372_2017021911322066d.jpg
水色よりかは、全然良いですよねぇ(^_^;)  バラスト施工も気長にやります。。。。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment