Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

3/10のレイアウト作業記録

3/10のレイアウト作業記録です。

最近は色々とありまして、仕事はそこそこなんですけど、日々やらないといけない仕事は多々(^_^;) 体調もイマイチ感から脱出してきた感はあるんですが。。。。。
ここ最近、昼間は仕事(本当は夜したいけど、先方があるから昼間(^_^;))、夜は好きなこと。。。って、切り替える様にしてます。どうも自分的にやるならトコトン傾向があって、仕事をやり始めると朝から夜中までとかね。まあ仕事を終わらせてから、仕事の事を気にせずにゆっくり好きな事を。。。っていう考えなんだけど。。。。最近はそれじゃなんかなぁ。。。なんで~まあ好きなことをやって、気分転換で。。。。仕事もスムーズにですかねぇ?(^_^;)

さてさて。。。昨日の作業の進捗状況です。自分の草レイアウトのセンスの無さを感じつつ。。。
IMGP0668_20170311122901f77.jpg
とろろ芋を流し込んでます。これ結構な水分量なんですけど、乾くとちゃんとバラストが施工出来てます。前回のバラスト施工で、結構薄めてもちゃんとバラスト施工出来てたんで、さらに薄めてみた訳です。 最初は違和感を感じてましたが、結果は良好なんで。。。。というのは、かなりバラストの厚みを薄く出来るんですよね。自分の作ったペーストバラストよりもです。
IMGP0669_201703111229025fe.jpg
下側。。。。とろろに青のりですよね(^_^;)
大量に作って~隙間に流し込んで~ヘラで伸ばすという。。。。でいて薄く出来るという。。。。水分大目で引き伸ばしやすい。あとこの接着剤の性質で、水分多くても自分の作ったボンド水よりも粘度が高い。だからあんまり自然に広がらないんです(自分の加えてる水分量の塩梅かもしれませんけど) ある程度セルフレベリング的な性質?? だったら線路の縁に利用できるかも?って、試しに施工してみました。
IMGP0665_20170311122856abd.jpg
比較で自分製造ペーストとの比較。
IMGP0667_20170311122859058.jpg
こっちがσ(゚∀゚ )オレ。ポイント部分ですから、水分控えめです。でも大体こんな感じですね。
IMGP0666_2017031112285836a.jpg
こっちがホビセンのペースト~水分増強タイプです。どうなってるか。。。まだこのブログ書いてる時点では、見に行ってませんので。。。。後日結果報告です。
IMGP0670_2017031112290474a.jpg
ちなみにとろ芋と言った部分ですが、同様の施工で乾くと。。。。タッパ蓋の上部分です。違和感無いでしょ?
IMGP0671_20170311122905dc4.jpg
もうこの時点で、かなりのバラスト買ってます。某所が一番安いので助かってますが、結構連続大量買いのせいか。。。。色々と制限受けてる感が。。。(^_^;) まあ買えない訳ではないので。。。。

ではイマイチ感全開の植栽状況を踏まえて。。。。昨夜の施工部分を見ていきましょう。
IMGP0672_2017031112290723b.jpg
IMGP0673_20170311122908dfd.jpg
IMGP0674_20170311122910eae.jpg
IMGP0675_20170311122911838.jpg
IMGP0676_201703111229127d5.jpg
IMGP0677_2017031112291489b.jpg
IMGP0678_20170311122916729.jpg
IMGP0679_20170311122917825.jpg
IMGP0680_20170311122919b6a.jpg
IMGP0681_2017031112292023e.jpg
IMGP0682_20170311122855ec7.jpg
更に樹木も。。。。って思いますし、建物やら機器類とか。。。。でもそれをすると、レールクリーニングの邪魔になるので、あんまり考えてません。やるなら壁際が、それらの部分ですかね?そちらなら壁があるので、クリーニングの邪魔にならないですから。あくまでもスタイロ隠しと、そこそこの雰囲気が楽しめれば良い考えです。
といっても。。。。まだまだ予算が必要ですねぇ。。。。バラストも足らないし、ホビセンペーストバラストも利用方法がわかってきたんで、追加で欲しいし。。。。 それでも本格的に考えてる人よりかは、低予算ですかね?(^_^;) デカイのもありますが。。。。。(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment