Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

違うホッパー車のカプラー交換

今回は、KATOのホッパー車です。
IMGP0529_20170305100220355.jpg
固定的編成となる、KATOのコール・ポーター貨車は別としても、それ以外は連結解放を楽しみたいので、やはりマグネティックカプラーが良い訳です。←完全信者だね(-_-;)  一番解放がやりやすいし。。。。連結も気持ちよく繋がってくれますしね♪
(コールポータ-も固定の端部となる車両は、マグネティックカプラーに交換したいと思ってます)
今回交換するKATOの貨車は、「186-0208 AC&F 70t Coverd Hopper」です。 そういえば、私が買った後~しばらくしてから残りの1セットも、売れたのか?無くなりましたね。

さてさて。。。。今回この貨車のカプラーを、調べてみましょう。 これコールポーターとかに付いてる「車間短縮ナックルカプラー」ではなく。。。。。※車間短縮。。。短縮されるけど、連結解放。。。。(-_-;) 違うのが付いてました。よく調べると。。。。。
IMGP1252.jpg
普通とは逆側が開くんですね。ある意味面白い。。。。けど、トリップピンも付けたいので、これは使わないことにします。
(マグネット解放は、しないんですけど。。。。。)
初めはマグネティックのMTを使おうって思ってたんだけど、自分の勘違いでMTの数が足りないという。。。。。2個しか無かった(-_-;) ありりゃ。。。。もう分解してるし、元に戻すのもなぁ。。。。。って、思った(苦笑)
なんか代わりに。。。。って、比較画像で撮影した、DL機関車に付いていた、KATOのピン取付可能のナックルが、大量に余ってます。よく見ると。。。。バネ付けてやれば、バネの力でカプラー受けに抑えつけるから、上手く行くんじゃね?って、思いまして。。。。
IMGP1254_201704181259185cb.jpg
上手く行きましたよ。。。パネも比較的巻数の多い、古いの?を使ってます。これってもしかしたらトミックスのかも?ごっちゃに保管してるんで。。。。。不明です。
IMGP1255_20170418125920ab8.jpg
高さも許容範囲でしょ? ちょっと下がってるけど。。。。。
IMGP1256_20170418125921d4e.jpg
こっちはオリジナルのカプラー。
IMGP1257.jpg
オリジナルとの比較。あとトリップピンは、高めにワザとしてます。
IMGP1258_20170418125924e23.jpg
機関車の#2004とは、問題ありませんね。
IMGP1259_201704181259264eb.jpg
気持ちオリジナルより長いかな? あと。。。白い箱ですが。。。(-_-;) カプラー部分を際立たせるためです(苦笑)
IMGP1260_2017041812592714a.jpg
こうやってね。。。。背景真っ白だと、分かり易いでしよ?
IMGP1264_2017041812593090e.jpg
もう一両も同じく、取付して完了♪
IMGP1265_20170418125932c3a.jpg
IMGP1266_2017041812591649b.jpg
追々マグネティックに換装しますけど、今はとりあえずこのカプラーで。。。。。色々とお金掛かりますから。。。。(^_^;)
これなら他のKATO貨車も、この方法で交換してみましょうか? 車間短縮は可動しないから。。。。。(苦笑)

IMGP1263_2017041812592949d.jpg
最近暖かく。。。暑くなってきましたが。。。。地下も11度前後から16度近くになってます。でもでも。。。底冷えするんで、軽装は厳禁です。確実に具合悪くなるんで(苦笑) 服装さえ考えれば、地下の環境は最高に良いですよ♪ 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment