Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

SD40-2 カプラー交換完了と。。。。

手持ち在庫不足から、リア側のカプラーは未交換でした。

#2004を手に入れて、組み立てたので~って、随分前ですけど。。。。取り付けました。
IMGP1229_20170419233638e78.jpg
CSX機は交換してましたので。。。。。並びから除外(笑)
IMGP1230_201704192336392a7.jpg
KATOナックルとは、ほぼ同レベルの高さですが、ちょっと出っ張ります。でも脱線問題とかの対応には、良いのでは?って思ってます。
IMGP1232_2017041923364156b.jpg
同士の連結。。。。良いんじゃないですか? この程度の車間気になりませんので。。。
IMGP1233_20170419233642104.jpg
こっちなんて、これで十分でしょ? いい感じになりました。 
今回購入したのは、KATOから発売のではなく、マイクロトレインズ発売のですが。。。機関車に組み込んでみて、気がついたことが。。。。
というのは、手持ちの#2004/2001をSD40-2のアーリー及びミッドに取り付ける時、どちらもギアボックスが大きくて、ヤスリで削り落としてました。でも今回組み込んでみたら、ピッタリで特に加工を必要としなかったんですよ。ミッドは何もしないでボルトオン。でもアーリーは、ちょっと削りました。削ると言っても、KATO販売のに比べれば、もうバリを落とす程度くらいな感じてしたね。
もしかしてサイズが違う?もう10年近く経過してるんで、もしかしたらサイズ変更があったのかもしれませんね。機関車個々の差かとも思い、入れ替えてみましたけど。。。。皆同じで、ミッドは未加工でアーリーは軽く削る程度でした。 でもアーリーとミッドでは、取付の開口寸法が、コンマ以下の桁で微妙に違うんですね。

せっかく一同に会したんで、見た目の比較を。。。。
IMGP1241_20170419233645437.jpg
IMGP1242_201704192336476e2.jpg

フロント側は、デッチライトの有り無しや、ヘッドライトのチリ付け位置とか。。。。
IMGP1240_2017041923364406d.jpg
リア側、細かい違いはありますが、特に何が違うって言うほどではありません。

アーリーのCSXとウイスコンシン。。。同じアーリーでも。。。。
IMGP1251.jpg
IMGP1250_20170419233632811.jpg
CSXには、ジャンパ栓がない。。。。まあこれはモデルでの事で、実機にはありますからね。

IMGP1243_20170419233648a4e.jpg
アーリーには、デッチライトが付いてません。これもモデルでの問題で、現在の実機には付いてます。
IMGP1244_20170419233650cdd.jpg
ミッドにはデッチライト付いてますね。でもSD40-2の場合、必ずしもデッチライトは、この位置ではなかったりするんで。。。。ウイスコンシンのはデッキの下側に付いてますから、模型的には難しいかと。。。。。
同じミッドデッチライト付きでも。。。。。
IMGP1245_201704192336513f3.jpg
こっちはノーズにヘッドライトが付いてたり。。。。。。
IMGP1246_20170419233653070.jpg
ミット/デッチライト付きでも、違いますね。 さらに。。。。。
IMGP1248_20170419233656735.jpg
キャブ上には色々と機器が追加されてるし。。。。
IMGP1247_201704192336542a5.jpg
ホーン/警笛も、ボデイ中に移設してます。  まあこんな所ですか? 自分の中でSD40-2が、スタイル等一番まとまってる機関車って思います。アメリカの方でも、結構運用にはチェックが入ってるみたいで、熱心な方々がおられるみたいですよ♪

残る#1015の方の取付は。。。要加工ですから、日数がかかりますねぇ。。。。(^_^;) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment