Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

新しいスマホ購入~検討編

届きましたよ。。。。届きました♪
IMGP1615_20170512223832791.jpg
今まで使用していたHTCのスマホですが、特に不具合も無く。。。。って言ったら、嘘になりますが(^_^;) まあ基本の電話/メール/ネット閲覧等々。。。は、問題無く使えるし不満もありませんでした。そしてバッテリーの持ちに関しても、私の使用状況からすると、不満なく。。。。。だったらなんで???ですよね(^_^;) それはカメラです。もう伝説のピンク/ムラサキカメラ~もう暗闇に弱くて、暗いとピンク/ムラサキな画像になってしまう。晴天下では、とても綺麗なんですけど。。。。暗い所が全くダメ。まあデジカメ持参すれば、事は足りてたんですけど。。。荷物が増えるのも。。。。(苦笑) あと先日何気に奥さんのASUSの画面見たら、なんかねぇ。。。スゴイ見やすいの。。。σ(゚∀゚ )オレのが凄く貧相な画面なのよ。。。。そこで奥さんに相談したら、あっさりOK♪「長く使うなら、高いのでもいいよ」と、更にうれしいお言葉です。カメラで苦労してたから。。。。。か?(^_^;)

当然ASUSにするつもりでした。。。そして良機言われている、「ASUS ZenFone 3 ZE520KL」にしました。 
Fw93ogTPjE2RgfHe_setting_fff_1_90_end_500.jpg

カラー サファイアブラック/パールホワイト
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約73.9×146.8×7.69mm
重量 約144g
SIMカード種別 ドコモ:microSIM au:au VoLTE対応SIM(micro)
OS Android™ 6.0.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)/2.0GHz
メモリ 内蔵 (ROM/RAM) ROM:32GB/RAM:3GB
外部 microSD/microSDHC/microSDXC (最大2TB)
ディスプレイ 5.2型 1,920 x 1,080(フルHD) IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass3
カメラ メイン 1,600万画素 サブ 800万画素
バッテリー容量 2,650mAh
充電時間 約1.8時間
連続通話時間※1 auVoLTE:約1,134分 3G:約1,637分
連続待受時間※1 auVoLTE:約493.6時間 3G:約434時間
外部接続 Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Ver.4.2
外部デバイス/その他 USB Type-C(USB 2.0)
対応サービス 周波数帯域※2 FDD-LTE:Band 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TDD-LTE:Band 38/39/40/41 3G:Band 1/2/5/6/8/19
Wi-Fiテザリング ○ (最大接続台数:8台)
キャリアアグリゲーション ○ (2CA対応)
指紋認証 ○
国際電話 ○
赤外線通信 -
GPS ○
主な付属品 USB ACアダプターセット※3、イヤホンマイク

何故ASUS ZenFone3 無印と呼ばれるこれにしたかですが。。。まず画面サイズが5.2です。奥さんのが5.5で、大きいなぁって思ってましたから。。。。ここで5.5モデルは落選。殆どが落選しちゃうんで、もうこれ一択になっちゃうんですけどね(^_^;)
それと当然カメラの性能です。
「・さらに進化したカメラ機能「Pixel Master 3.0
ZenFone 3に搭載されたPixelMaster 3.0は、スマートフォンのカメラの水準を一気に引
き上げます。F値2.0の大口径レンズに、センサーが捕捉した光が別の画素に漏れないよ
うにするディープトレンチアイソレーション技術により、よりクリアなディテールを、
色補正センサーにより鮮やかな色彩の再現を可能に、またリアルタイムHDRにより、HDR
写真が見たままの臨場感で映し出されます。
・OIS/EIS搭載で、写真も動画も、ブレ知らず
ZenFone 3 は4Kでの動画撮影に対応し、光学式手振れ補正機能(OIS)と電子式手振れ補
正機能(EIS)を搭載しました。あらゆる状況下でも、忘れたくない瞬間をクリアに、鮮や
かに動画や写真で残せるよう、さまざまな工夫が搭載されています。
・瞬きの10倍もの速さ、約0.03秒の超高速フォーカス
スマートフォンでは初めて、瞬時にピントの合うレーザーオートフォーカス、センサー
によりデジタルで距離を測定しピント合わせのスピードを上げる像面位相差オートフォ
ーカス、動きのある被写体にも都度ピントを合わせるコンティニュアスオートフォーカ
スの3つのフォーカス技術を1つに統合した「TriTech(トライテック)オートフォーカス
」を搭載。動きのある被写体も、暗所での撮影でも、スピーディーに確実に被写体をと
らえます。」とまあ。。。色々と書かれてます。とりあえずカメラの性能は、いまより良くしたいと。。。。色々とネット検索して、比較してるのを見る限り、このスマホでの画像。。。。良いんじゃないか? オートでの比較ですけど、オートでこの程度まで撮れるなら、自分としても十分に感じました。

そしてケースも新たに新調します。できれば同じケースメイトのにしたいけど、ASUS用には発売されてないんで。。。。
IVSOという所のに。。。。
51yiMSZg_qL.jpg
51e0Lgo-LnL.jpg
当然赤い国製ですが。。。結構コピーというか、どれがオリジナルなの?って言いたい位に、似たようなのが発売されてます。でもよく見ると細かく違ってたりしてるんですよ。これにしてもケースメイトのシステムと同じだし。。。。(^_^;) 
色については、この2色で迷いました。。。。。そしてうちのコーディネーターさん達に聞いたら、グリーンの方が良いということで、グリーンに(苦笑) 迷ったんですよ。。。。。どちらも捨てがたい色で。。。。。 こちらはアマゾンさんにて、注文しましたよ。

スマホとケース両方共今日。。。。金曜日に届くという。さっさと仕事を終わらせて、開封→セットアップと行きましょう。 
長くなったので、「開封・セットアップ編」へ、続きますよ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment