Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

掃除と確認

昨日動画をあげましたが、もともとは掃除だったわけです。

最初は純粋に地下の掃除です。もうバラスト施工からずっと。。。。そのままで、散らかりっぱなしでした。床とかにもバラストや、フォーリッジとか。。。。それを掃除機で吸い取りつつ。。。レイアウトもでしたんで。。。。
IMGP2607_20171009175017457.jpg
綺麗にしましたよ。 もう色んな所に、色んなものが。。。。。
IMGP2606_20171009175015cf9.jpg
そんな放置でも、ホコリはそんなでも無いんですよ。やはり生活空間とは離れてるのは大きい。。。普通数ヶ月も放置してたら、ホコリが積もったりで大変ですよね(^_^;)
そして地下の問題点。。。。湿気。 気休めでも除湿材置いてます。それの入れ替えね。
IMGP2608_20171009175017648.jpg
大体梅雨から秋までで、イッパイになっちゃいますから。。。。これ6個置いてます。どれも交換時期の量になっちゃってます。

そして線路のクリーングで、昨日の動画撮影の流れでした。その動画撮影前に。。。以前Coalporterの待避線を作りましたよね?
作ったけど実際その線に入線させてなかったんですよ(^_^;) 今回走行出来るようにしましたから。。。。入線デス♪
IMGP2609_20171009175019ad7.jpg
長っ!!!!
IMGP2611.jpg
基本コンテナと石炭車は、外周本線のみの走行と考えてます。内側も走れるんですけど、カーブの曲率がキツく。。。注意して走らせないと、内側に倒れ込む脱線をしましたんで。。。。。(^_^;) 一番内側で1箇所R315があるんで、そこがネックですね(^_^;) まあアメリ型へ移行するなんて思ってもいませんでしからねぇ(^_^;)
IMGP2613_201710091750215e4.jpg
速度とか注意して運転すれば、通れるんですけど。。。。。変な意味で、無事通過させる醍醐味??ですかねぇ。。。気まぐれだから走らせるかもしれませんが。。。。。(苦笑)
IMGP2616_201710091750109b9.jpg
待避線は。。。エンドでこんな感じ。。。。。
IMGP2614_201710091750084cd.jpg
機関車重連でギリギリですね。でも機関車無しだとセット外の2両付けて待避出来ます♪コンテナも同様かな? 今回の新設待避線無視して、純粋に外周の待避部に機関車込みで待つことは出来ます。
IMGP2615_2017100917500957f.jpg
反対側は、こんな状態です。機関車無しなら、新設待避線から出すことも可能ですね。 複線だから上りと下りって考え何でしょうけど、その考えは無しと言うことにするつもりです。というのはDL機関車の向きが。。。(^_^;) まあ逆向きで走ることもあるんでしょうけど、基本短いほうが前です。デルタ線や転車台があれば。。。なんでしょうけど、ありませんからねぇ。 だからもう反時計方向の走りが基本とすることにしました。そうすれば色んな面で、便利なんですよ(苦笑) まあそんなの皆さんからすれば、どうでも良いことですよね(^_^;)(^_^;) 複線で必ずしも走る向きが決まってたりしないんですよね。。。アメリカだと(^_^;) 初めて動画見た時はなんでぇ????なんて思いましたが(^_^;) 以前見たのでは山間部の路線で、石炭列車はゆっくり向かって左側を走り。。。。その横をコンテナ車が豪快なスピードで追い抜いたりとか。。。。いろんなパターン。。。動画を見てるとありましたから、なんでも有り的に見えてしまいます。 こんなこと書いても、逆に走らせたりするかも?(^_^;) でも基本的に整備や清掃以外では、線路から車両を持ち上げない考えとしてるんで。。。。。これやると~時には、凄い面倒な時もあるんですけど(^_^;) まあ楽しみ?鉄則としてます。だから入れ替えも、この考えに沿って楽しんでます。アメリカの方々だと、貨車をくじ引きで編成を決めたりとかしてるらしいです(^_^;) そのためにどうやってピックアップして、編成を組むかを考えるそうな。。。。(^_^;) 場合によっては、滅茶苦茶面倒ですよね(^_^;) 私はそこまではしませんけどね。。。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment