Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

176-8903 ES44AC CP #8705の全検とスミ入れ

簡単に動力部が外せる様になったんで、放置していた機の全検をしましたよ。

ボディを簡単に外せるなら、もう分解作業なんて、簡単。。。。。簡単。。。。。よく見るとそこそこ古い機ではあったんですねぇ。。。当然ですよね~中古ですから。よく見るとこの機も。。。。。。
IMGP2756.jpg
ハンダ付けしてあるなぁ。。。RS-2と同じです。国産機だと、モーターとの接続用のプレートは、照明用の基盤とはハンダ付けしてないですよね? 仕入れ先が一緒なんで、もしかしたら前オーナーさんが一緒なのかも知れません。売った時期が違うだけという事でね。
追記:古いモデルは、ハンダ付けしてるみたいです(^_^;)(^_^;)
全検はいつもの通り、モーターの部分分解クリーニング/台車分解及びクリーニング・注油/各所通電部分のクリーニングですね。
IMGP2730.jpg
ウォームギアの軸受の支えって、片側だけなんですね
IMGP2755.jpg
過去の作業でもどうだったか調べてみたら、あああ。。。皆同じでした~今頃気が付くσ(゚∀゚ )オレ
IMGP2732_2017102222220158d.jpg
今回台車の集電部の車軸穴部分にグリスらしき物が付いてました。 これが通電グリスかどうかは不明です。いつもの様にクリーニングしちゃいます。今までは私もこの部分は、通電グリスでしたが。。。。。今は、「接点復活剤」の方を使ってます。こっちの方が滑りの抵抗も少ないし、ベタつきもないんでね。
IMGP2740.jpg
いつも通り、車輪のクリーニングしてたら、6輪中3輪がユルユルでした。このままだと軸部で空転しちゃうんで、牽引力低下ですよね(^_^;) 接着剤で固定しておきました。
そしていつもの様に、各部注油等をしながら組み立て。 
結構台車の回りも良くて、整備後と整備前の台車の転がりの比較をしてみたんだけど、両方の整備前比較が無い。。。。撮影したつもりだったσ(゚∀゚ )オレ

この台車、比較的転がりが良かったんたけど、更に良くなったんですよね。やはりグリスによって、抵抗になってるのかもしれません。それでも整備前でのこの転がりは、かなり良いと思います。それよりさらに転がってくれるんで、軸部はグリスより接点復活剤の方が良いみたいです。

各部組み立てて、完成後~早速テスト走行ですよ。

いい感じのスタート。。。。。。

超低速で、安定して走行してくれました。ここまでスローで走ってくれれば、何も言うことはありませんよ。

それとせっかくなんで一緒にスミ入れと、差し色もしました。
IMGP2734_2017102222220221a.jpg
手すりがじゃまなんで、分解してみたんですけど。。。。フレーム部分は、穴に差し込んであるだけでした。
IMGP2735_20171022222204657.jpg
この穴とボッチです。でもここから先が。。。。。
IMGP2736_201710222222056b6.jpg
後側は、ステップ/手すり部分と、ボディは外れたんだけど。。。。。。
IMGP2737_201710222222077b8.jpg
キャブ側が、間に差し込んで入れても、後ろみたいにはなりません(-_-;) 
IMGP2738.jpg
IMGP2739_2017102222221055c.jpg
キャブとステップは別体になってるはずなんですが、何処で切れてるかがわからない(-_-;) 隙間が見えないんですよ。キャブ後ろに手すりが二本付いてますが、この2つは差し込んでだけです。だから外れるはずなんだよなぁ。。。ってブチブチ言いながら、やってたんですけど、無理して壊してもねぇ。。。スミ入れがやり難いだけですから、分解はやめましたよ。ということで各部スミ入れをしてみました。今回は少し排気口からの、黒煙汚れもチャレンジしてみた(^_^;) やってないのと比較付きです。
IMGP2742_201710222222139cb.jpg
IMGP2743.jpg
IMGP2744.jpg
薄っすらと赤がくすんで見えてますかねぇ?比較するとなんとなくわかってくれます???(^_^;) こういうのはやはり難しいですよねぇ。
124536.jpg
実機でもそんなに汚れてはいません。
46167-9e389c44a7ff7e1285b5b653585677b6.jpg
汚してる人のをみましたけど、ここまでやるとかなり走ってる事になるんで、全体的にマットな感じにしないと。。。。
129999857.jpg
汚れてますよねぇ。。。。(^_^;)
12333333333.jpg
コレくらいの程よい感じが良いですよね。全体的には綺麗だけど。。。。部分的に汚れてるという。。。。
IMGP2754_20171022222217581.jpg
そしてフロント部分も。。。これは汚しでなくて、乗務員乗降扉の窓部を黒くしました。上の画像でわかるように、扉窓は黒くなってます。透明なんだけど、中が暗いから黒いって事だと思います。更にやると、ライト部分の窪みは、シルバーなんですけどね(^_^;)ということで、施工前との比較付きで。。。。下手なスミ入れをどうぞ。。。。。
IMGP2765_20171022222157613.jpg
IMGP2764_20171022222225395.jpg
IMGP2766_20171022222237fe1.jpg
IMGP2767_201710222222388b8.jpg
赤色ボディなんで、スミ入れの効果はかなりあります。入れるだけで引き締まるというか?メリハリが出るというか? まあダーク系の塗装じゃない限りは、スミ入れした方が断然良いのがわかりますよね。まあ売ることを考えてるなら、入れたらアウトですけど。。。。私は売りませんから。。。。 まだまだ全検しないといけないDLは、沢山あるんですけど。。。。。ゆっくりやっていきます~
別記事で、この機の走行動画をアップしますので。。。。。お楽しみに~って、楽しみにしてないか。。。。(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

bay_breeze  

こんにちは。

いつもどおり、徹底してやっておられますね(^_^)
数が多いと、ひととおり全検が終わった頃に、一番最初に整備した機関車の
全検時期が再び来たりして(^^;

ところで、最近は通電グリスではなく、接点復活剤なんですね。
私は、集電板とダイキャストブロックの摺動部のみ通電グリスで、その他は
接点復活剤と使い分けてましたが、最近はグリス、接点復活剤ともに使わなく
なりました。

2017/10/25 (Wed) 16:44 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

bay_breezeさん、こんばんは。

はい、徹底して(^_^;) そうなんですよねぇ。。。数多くて(^_^;)

最近は使い分けしてます。車軸は接点復活剤で、擦れる集電板の部分は、グリスとしています。
接点復活剤、オイル成分もあるんで、こっちの方が良いかな?って思って使ってます。まあ何事も試してみないと。。。
ダメならやめれば良いのて。。。。(^_^;) 

2017/10/26 (Thu) 18:18 | EDIT | REPLY |   

かな  

こんにちは。
先日はブログへのコメントありがとうございました。

先ほどこの前手に入れたSD70Mの台車整備をしました。
作られた時期が違うのでこの写真とはパーツも結構違いますね。
KATOのアメリカ型は今回初めて分解しましたが、
構造が独特なんですね。
(レーティッシュは日本のに近い構造でした)

2017/10/28 (Sat) 14:58 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

かなさん、こんばんは。

分解しましたか~最新型の方が、結構面倒な気がします。デリケートな作りというか(^_^;)
アメリカ型でブログされている方は少ないので、色々と情報発信したいとは思ってます。もしなんか変な事書いてたら、指摘してください。よろしくおねがいします。

2017/10/29 (Sun) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment