Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

176-8422 SD70ACe CSX #4842の全検

今週末も台風の影響で、土砂降りな週末です。そんな時は鉄道模型ですよねぇ♪
IMGP2851_20171029195004f5c.jpg
晴れていても鉄道模型ですけど。。。。(^_^;) 今日はレイアウトでなく、全検作業を行いました。お気に入りのSD70ACeです。
早速分解です。例の方法でね。
IMGP2797.jpg
もう簡単すぎる~ホント整備がしやすくなりました。 
早速よく見ると最新構造の型ですねぇ。脳裏を過ぎるあることが思い出されます(^_^;) 台車の件です。まあそれは後ほど。。。
IMGP2798.jpg
よく見ると赤丸部分、以前の機でハンダ付けされてましたね。やはりあの機の前のオーナーさんは、一緒だったって言うことですね。
追記:何気に古い記事読み返してたら、一番最初に購入したSD40-2 CSX機が、なんとハンダ付けされてました。電球時期のモデルはハンダ付けされてたみたいですね。なにせCSX機は、一応新品ですので(^_^;)
IMGP2799.jpg
今回フレーム部分が、タンク側に付いてきたんですよね。古いモデルですと、ボディを外す時にボディ側に付いて来てましたよね。タンク部分に切れ目はありません。 SD40-2のミッド型と同じです。
IMGP2800.jpg
当然ダイキャスト部分左右固定のボルトはありませんし。。。。
IMGP2801.jpg
下側にしか外れないようになってます。 ここで以前の作業方法を忘れていて(^_^;) 台車を抜くんだよなぁ。。。。って、グイッと無理やり(^_^;)
IMGP2803.jpg
抜けたけど。。。。ギヤ回りも。。。。まあ壊れはしませんでしたけど(^_^;)
IMGP2802.jpg
本来はこの穴にツメが見えるんで。。。。(^_^;)
IMGP2804.jpg
片方は、ちゃんと綺麗に外れました。
IMGP2805.jpg
台車がはずれれば、フレーム/タンク部分が外れます。
よく見ると位置固定?の為の丸穴がありますね。
IMGP2807_20171029195105efe.jpg
ボディ側にも突起がありました。 
これが外れたら、ダイキャスト部分も左右に分解出来ます。
IMGP2808_20171029195107c68.jpg
この様になります。この時ダイキャストの真ん中に、グレーの部品が見えますよね。
IMGP2812.jpg
IMGP2811.jpg
これって、他のLEDタイプのDL機に付いてるんですかねぇ?  何の為にあるんですかねぇ?
これも後々のトラブルで、再度話題にしますが。。。。。
じゃ~最新機。。。。で、確認してみようと。うち巨大機で最新は、SD90ですね。
IMGP2820.jpg
見てみるかと。。。。
IMGP2810_2017102919511067c.jpg
えっ? あれ? これSD90だよな????なんで電球(-_-;) なんとこの機は電球だったとは。。。。orz てっきりLEDの機だと思ってました。。。。。(-_-;) まああんまりその辺はこだわり無いんで良いんですけど。。。。確認どころのもんだいじゃありませんでしたね。
追記:よく見ると、この機もハンダ付けされてますね。この時は最新でなかったことに衝撃を受けて。。。。。(苦笑)

例のパーツは、後ほど考える事にして、先ずは分解作業としましょう。 モーターのメンテなんですけど、そんなに状態が悪い訳でもないので、接点復活剤を軽くブラシの部分に吹き付けた程度としました。そんなに汚れてる感じには見えませんでしたので。
次に台車です。
IMGP2813.jpg
このタイプの台車は、分解は簡単なんですけど、組み立てが面倒です。そうです例のペラペラサスペンション機能も兼ねてる集電板ですよ(-_-;) 
IMGP2814.jpg
これこれ。。。。ホント薄いんだから。取扱に神経使います。 これは備忘録がわりに。。。左側が先端側で、右がタンク側となります。向きが逆でも付きそうなんですけど、オリジナル状態を維持しないとね。
IMGP2815.jpg
よく見ると真ん中と後ろタンク側が汚いですね。これってもしかしたら。。。。。
IMGP2824_20171029195150348.jpg
この様に前側が浮いてるんですよ。自重で押し付けるんで、3軸が線路乗るようになってます。でもそんなに粘着してないんじゃないのか?って感じですよね。電気を拾ってないから、汚れてないのかもしれませんよね。(完成後のを見ても、ちゃんと全輪当たってるんですよね。もしかしたら整備前は浮いてたか???)
IMGP2818.jpg
これは後側の台車ですけど、手前が側が端部側です。真ん中や後ろに比べると、綺麗ですよねぇ。。。。あと後台車右側の集電板の方は、他の3枚と比べても綺麗。画像が無いんですけど、台車を外した時に、ボディ側の集電板と接触する突起が、他の箇所に比べて天端の高さが低かったような感じでした。もしかしたらの話ですけど、右側の集電に関しては、前側の台車のみで集電していたのかもしれませんね。これはあくまでも推測ですけど。。。。。(^_^;)
IMGP2821.jpg
クリーナー使って、ゴシゴシとはいきませんが、綺麗にします。ペラペラですから、ゴシゴシやると簡単に曲がっちゃいますから、注意しながやらないと駄目です。
IMGP2822.jpg
IMGP2823.jpg
まあなんとなく?(^_^;)綺麗になりました。ちなみにもうどれがどの場所のだったのか。。。。わからなくなってますので、比べられませんよ。
IMGP2816_20171029195119a63.jpg
車輪もクリーニングなんですが。。。。いつもの様に確認すると、完全に差し込まれてないんですよねぇ。。。なんでなんだろう????
クリーニング開始すると。。。簡単に車輪が回ってしまいます(-_-;) ヲイヲイ緩すぎだろ?
IMGP2817.jpg
もう簡単に抜けてしまうし。。。。(-_-;) 全部接着剤で固定しました。差込も隙間なく差し込みました。 そして各部注油して完成~
IMGP2825.jpg
さっきのグレーの板部品。
IMGP2826_201710291951537dc.jpg
上側のダイキャストの接触防止も兼ねてるんだろうと思うんですけど、モーターもあるし接触することもありませんので、不要に思います。ということで、取付無いことにしました。入れても良いんですけど、ライト基板が思いっきり反るんですよね。確かに最初の分解する前は、なんでこんなに反ってるんだ?って思う位反ってましたからね。
IMGP2827_20171029195154fec.jpg
ということで、完成ですよ。早速テスト走行を。。。。。あれ?うんともすんとも。。。。(-_-;) なんか間違えた?って思い、他機で動かすと動くということは、この子の問題ですよね。テスターで調べてみたら。。。。。
IMGP2828_201710291951567b6.jpg
この部分が接触してないという。。。。あああ。。。だからあのグレーの板で反らして接触させていたと。。。でもあれを使っての反りは精神的に良くないので、別パーツを差込んで対応しました。これで問題なく。。。とてもスムーズに動いてくれました。
ではどうでも良い動画を。。。。。(^_^;)

走らせてみて気になったのが、ライトが暗いんですよ(-_-;) あれ?こんなに暗かったっけ?って思ったんです。そういえばこの機はそんなに走らせてないから、他機と勘違いしているのかも?それとも例のグレーのパーツが無いことで、LED基盤の反りの角度がもしかしたら重要だった??? その辺は、また後日検証してみることにしますが。。。。。
IMGP2833_20171029195157488.jpg
全検完了です♪ でもまだまだ検査待ちが沢山(-_-;) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

かな  

こんばんは。
自分がバラしたのはこのタイプでした!
ライトは砲弾型のLEDではないでしょうか?
台車の集電板は面倒ですよね。
買ったものは中間部がかなり曲がっていました…。
そして組み付けも向きがあって前と後ろが違うと微妙に合わなかったです。
(ギヤなしで車輪だけにして回しても動かない)
前後それぞれと中間のは間隔が違うのかも。

2017/10/30 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   

ぶ  

Re: タイトルなし

かなさん、こんにちは。

このタイプは新しい動力機構だと思います。ちなみにLEDについては詳しくないので、これって砲弾型っていうんですか?(^_^;)

この台車、分解等は簡単なんだけど、ホント集電板が問題なんですよね。注意しないと簡単にクシャクシャになりますからね(-_-;)
ウォームギアを組み込まない状態で、スムーズに動かない場合は、何処か組み合わせが間違ってます。ちょっとしたツメのハマりの甘さでも、動きが渋くなりますから、やり直された方が良いかと思います。
極力フリクションロスを基本ですから。。。。。

2017/10/31 (Tue) 13:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment