Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

Walthers EMD GP38-2 w/88" Low Nose - Standard DC Conrail #8228 WEATHERED CONRAIL Decorated by Micro-Trains

WalthersのDLが、我が家にやってきました。それも4軸のGP機です。
IMGP3371_201712142157122a0.jpg ケースはMicro Trainsなんですけど~物はWalthersの製品です。
IMGP3370_201712142157102cb.jpg
Walthers Part # 929-50305 (これはスタンダードの、製品番号です。ウェザリングしてない)
Micro Trains #985 51 222  WalthersのGP38-2にMicro Trainsがウェザリング塗装した物です。

IMGP3372.jpg
IMGP3373.jpg
IMGP3374_20171214215716f5e.jpg
矢印部分の穴。。。。
IMGP3375_20171214215718b4d.jpg
IMGP3376_20171214215719281.jpg
IMGP3377.jpg
IMGP3378_20171214215722024.jpg
IMGP3379_201712142157246b1.jpg
こんな風にウェザリングする技量無いなぁ。。。。エアブラシは当然必要なんでしょうけど。。。。これは結構勇気がいりますよ。
IMGP3382_20171214215725c98.jpg
さっきの穴は、このパーツの取付ですね。でもこのパーツはOP的なものみたいです。その前にこのパーツ自体が綺麗すぎて、取り付けたら違和感全開ですよね(苦笑) あとピンも、黒く着色しないと、ピカピカなんでねぇ(^_^;)
IMGP3385_20171214215728a2a.jpg
IMGP3384_20171214215729272.jpg
説明書も同封されていました。この分解パーツリストは、ある意味ありがたいです。実際走らせてみましたが、やっぱりKATO機とは違う、動きでしたよ。でもちょっとアトラスよりノイジーな走りです。慣らしが必要なのか?それとも組付けの問題か。。。。これも追々全検しないとイケマセンね。

w/ は with を省略したもの。 with は「~と一緒に」を意味する。

EMD GP38-2形ディーゼル機関車 Wikipediaより
アメリカのGM-EMDが製造した4動軸のロード・スイッチャータイプの電気式ディーゼル機関車。Dash 2シリーズの一形式であり、GP38の改良版である。
外観はGP38とほぼ同一であり、相違点は冷却水の点検窓がフード(ボンネット)の右側につき、バッテリーケースのカバーが蝶番からボルト留めとなった程度である。
同じDash 2シリーズのGP39-2・GP40-2の両形式はターボチャージャーを使用しているために排気口が1つのみなのに対し、本形式はルーツブロワ式のエンジンを搭載しているため、排気口は発電ブレーキのファンの横に2つ設置されている。

機関 EMD 16-645型(V型16気筒) 2,000馬力

製造年 1972年 - 1986年

cr8043.jpg
ロードナンバーは違いますが、実機です。 コンレールってKATOのモデルでのカラーリング(ノーズ白帯)のイメージしかなくて、イマイチ好きになれなかったんですけど、この単色白文字のカラーは、カッコイイと思います。結構ツボ突いて来てるんですよね。

----コンレール----
コンレールは、かつてアメリカに存在していた一級鉄道である。正式にはConsolidated Rail Corporation、すなわち「統合鉄道公社」といい、1976年4月1日に財政的に行き詰まっていた北東部の鉄道会社数社を引き継いで設立された、連邦政府が出資するアメリカの鉄道会社である。略称はCR。 1999年にノーフォーク・サザン鉄道(N&S)、CSXトランスポーテーション(CSX)と、コンレールの一部機能を引き継ぐコンレール・シェアード・アセッツ・オペレーションズ(CSAO)に分割吸収された。

s-l1600_20171214222920139.jpg
あとこれが普通にWalthers Part # 929-50305で売られているモデル。綺麗ですよね(^_^;) もう現在廃盤みたいです(^_^;)
IMGP3388_201712142157309af.jpg
GP38機ってここの隙間が空いていて、かっこ悪い部分でもあるんですよ。まあSD機との絡みもあるんで、しょうがないんですけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment