Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / PCX / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

ATLAS Classic 40 003 151 GP35 Santa Fe #1315の全検

入線早々ですが、走りに問題があるので、分解してみました。だから一応全検って事で。

やはりアメリカ物でも、作ってるのは赤い国。色々と問題点がありまして。。。。修正しないといけません。何故早々になんですが。。。。この動画をご覧くださいな。あっ。。。画質が悪いのは、別のカメラで撮影したんだけど。。。使ってるのが、カタカタって煩いから。。。。でも画質が変なので、戻しましたけど。。。。

もう異音がねぇ。。。。(-_-;) ということで、分解整備をすることにした訳です。その前に。。。。。
IMGP3677_20180114220650feb.jpg
よく見るとカプラーの右側が下がってるんですよ(-_-;) あっそれとトリップピンが無いですよね。。。。そうボディ外す時に取れちゃってね。このカプラーはマイクロのでなく、マックヘンリー(McHenry)ってとこのが使われてます。連結解放に関して、マイクロに比べるとチョット。。。。って思うんですけど、KATOナックルに比べると、全然良いのでそのまま使ってます。でもこれもおいおいマイクロのに交換しようと思ってます。 でっ。。。。この下がりなんですけど、治そうと思って分解したんですよね。てっきりプラ曲がりだと思って。。。。でも実はこれって、トリップピンの差込が強すぎて、凹みの穴を突き破って、プラが合わせ面に飛び出てる為に、この様になってしまってたんです。だからトリップピンの穴も変な状態になっていて、抜けたのを再度圧入しようとしても、全く受け付けない状態になってしまっていて。。。。だからトリップピン無しにしました。そしてその突き抜けた出っ張り部分を、綺麗に修正したら。。。。。
IMGP3678_20180114220648b6d.jpg
この様に綺麗に?少し下がってるのは、やはり癖が付いてしまってるので、これ以上はちょっと無理。 まあ前に比べれば良いのでね。それにマイクロのに交換するんで、これはこのままとします。

早速動力部の分解ですが。。。。。。
IMGP3683_20180114220657034.jpg
台車を外しました。。。。。これが外した時の各々の台車の向きです。なんか変だと思いません?たぶん日々分解してないと、なんで変なのかわからないかもしれませんね。
これを裏っ返しにするとわかるかな?
IMGP3684.jpg
どうですか? 変でしょ?(苦笑)
続いてKATO機で見てみましょうね。
IMGP3686_20180114220704653.jpg
間違い探しじゃないけど。。。。正解は、ギアの穴が同一側にあるということです。これだと間違いな訳ですよ。本来どの動力車も同一側にギア穴は来ません。対角の位置にある訳ですよ。だから台車の取付け向きが違うわけです。
IMGP3685.jpg
こういう向きですね。これが正しいです。まあ組立時に間違えたんでしょうね。向き違っても走っちゃいますから。。。。でもたぶん大きい異音の原因の1つではあると思いますので、正しい向きにしなくてはいけませんよね。ちなみにKATO機の方は、親切に向きが表記されてますから、間違えることはないだろうと思います。
そんな台車ですが。。。。。。
IMGP3681_20180114220652bc1.jpg
グリスが玉になって。。。。。。8-40CWの時は、粘度の硬い感じのグリスでしたが、これはなんか粘り気のあるトルコアイス?でしたっけそんなネバネバ感たっぷりで。。。。
IMGP3680_20180114220654617.jpg
使う気になれませんので、当然撤去です。でも台車の転がりは良いので、余分なグリスを撤去としました。
IMGP3687_20180114220658640.jpg
このギアにたっぷりだっただけで、後は問題ないのでそのままです。
IMGP3688_20180114220702f0d.jpg
ダイキャストの方も分割して。。。。。。
IMGP3689_20180114220701b4b.jpg
ウォームギアにもどっぷりとでしたので、このネバネバグリスは使いたくから、綺麗にクリーニングしました。
モーターの集電板が波打ってたので、綺麗にしました。
IMGP3691_201801142207054a7.jpg
これも上のLED基盤から、モーターに電力供給なんですよね。でもねぇ。。。。
IMGP3694_20180114220709877.jpg
基盤の裏側に集電板を。。。。。
IMGP3693.jpg
この様に当ててる訳です。ちょっとズレたらショートですよ(^_^;) でもまあどうにか組み立てて。。。。
IMGP3702.jpg
当然台車は、適正な向きにしてます。早速テスト走行です。

ジーって音はしますけと、当初の異音はなくなりました。 やはり台車の向きも異音の原因だったんでは?って思ってます。また動きも良くなったような気がしてます(苦笑) 整備したからねぇ。。。。。でも起動電圧は、変わらずって感じです。 あとこの機ですが。。。最初に購入したSD24や8-40Cに比べると、ちょっとイマイチな印象を与えるんです。快走!!!って感じじゃないんだけど。。。。
IMGP3698_201801142207102e7.jpg
IMGP3699_2018011422064526b.jpg
トリップピン無くても、とりあえずは良いかな?
IMGP3701.jpg
IMGP3700_20180114220900bcb.jpg
でも小さくて可愛い感じですよ。マスコット的な感じです。ということで、GP-35の全検はひとまず終了です。 予告してこの後、電気駆動部分に魔改造が行われます。。。。。お楽しみに~♪ この書いてる時点で、魔改造済みですよ。結果はかなり良いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment