Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

昨日疑問に思ったこと

昨日のSRXの作業で、プラグについて疑問に思った事というか~気になったことがあったので、SRX乗りの先輩の皆様のBBSに問い合わせてみた。というのは、うちのに付いてきたのはDR。でもNGKの適合を見るとDPRです。
回答を頂いて、DPR8EA-9が「工場出荷時の装着プラグ」との事。だからNGKの適合表でも当然の如くDPR8EA-9が標準プラグになる訳ですね。回答頂き、ありがとうございました。

でもでも。。。。サービスマニュアルの表記の仕方が気になるので、直接YAMAHAに問い合わせてみた。
というのは。。。。
IMGP2164.jpg
サービスマニュアルには、画像のように記載されているんですね。でっ!!!( )が付いていて、このプラグの表す意味が何処にも記載されてないんです。DPRが標準なのになんだこの表記??????って(^_^;) 

実際プラグの形状を比較してみましょう。(NGKのプラグになります)
IMGP2157.jpg
上がDRタイプで下がDPRタイプになります。全く一緒ぽいですけど、よく見ると。。。。。。
Pが品番に付いてるのは、絶縁体突出しタイプになるんですね。
IMGP2158.jpg
ネジ部は同じでも、先端の位置が全く違います。細い事言うと着火位置も違う。
※DRの方、画像で見ると真っ黒ですけど、ブラシクリーニング途中での撮影ですんで(^_^;))

でっ!!!問い合わせの回答ですけど。。。。流石に即答できなくて、時間が掛かりましたが、丁寧な回答を頂きました。(1990年のマニュアルだからね(^_^;)社内でも即答出来る人なんて、探さないといないんじゃないかな?)
確かに先輩の皆様の回答通りに、DPR8EA-9が「工場出荷時の装着プラグ」。
そして「サービスマニュアルに何故DRの方が標準みたいに書かれているのか?」は、当時(1990年の頃)はアフターでDPRのプラグの入手がしづらかったそうな。ですから代替え品として入手しやすいDRのプラグをマニュアルでは、メインに記載したそうです。今となってはDPR入手は普通に出来ますから、DRを使う理由はありませんよね。
といいつつ、うちのはDRが付いてましたが(^_^;)(^_^;)(^_^;)
わかりづらい表記等について、謝ってきたし。。。。って別に責めて無いんだけど(^_^;)逆にこっちが恐縮しちゃいましたよ(笑) YAMAHAさんありがとうございます♪

ということで、表記の件についてスッキリしましたよ。また一つ賢くなりましたよ♪

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment