Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

SRX自分色化6

SRX自分色化6です。5は????実はタイトルで「里帰り」とか付けたけど、実際内容は「5」にあたるんで、今回は「6」に(笑) さてさて。。。。前回シートのワッシャ取付の画像がありませんでしたね。
IMG_0008_20130208210117.jpg
この様にしてます。前回は左右に2枚、計4枚でしたが。。。それだとあまりにもピッタリ過ぎて、シートがはめづらいので3枚に変更しました。良い感じになりましたよ♪

今回の自分化ですが、先ずは電気物。ヒューズです。SRXは古いので管ヒューズなんですね。それを現代らしくリフレッシュ♪
IMG_0002_20130208210118.jpg
予備のヒューズなんて、もう汚れまくりの朽ち果てる一歩前みたいな状態でしたよ。流石に使用していたのは綺麗な物でしたけど。。。。これを現代風に(笑)
IMG_0005_20130208210117.jpg
20Aね。
IMG_0004_20130208210118.jpg
端子は両方共オスでしたんで、この様に。。。。一応本体側のメス端子をクリーニング及び接点復活剤を。。。。
IMG_0007_20130208210117.jpg
この様に無事に取りけました。バッテリーは付いてますが、作業時には取り外してましたからね(笑)

次~今の時期は厚手のグローブなんで、それほど気にならなかったんですけど、先日の春の陽気の時、薄いグローブで乗ったら、結構振動が気になったんですね。
もともと純正でとても思いバーエンドが付いてます。片側で確か291グラムあったと記憶してます。ジェンマもやはり付いてるらしく(というのは変える気無いから確認してない。バイク屋情報です)単気筒には必需品?まあマルチでも振動は気になるみたいだけど。。。。
今現在のは、「ハーディー ロードバーエンドキャップ」が付いています。超硬ジュラルミンに特殊アルマイト加工という代物です。軽いですよ。。。
IMGP2175.jpg
29.9グラムです。それにアルミのパイプハンドルです。個人の好みなんで軽量化が悪いとは言いませんが、私的にはしっとり感・安定感に欠ける感じがします。そこで振動対策及びこの安定感を取り戻す為に、バーエンドウェイト化をしてみようと。。。。。
実際は純正の291グラムに近づけた方が良いと思い、色々と探してみました。結果~
IMGP2169.jpg
「BP-Yamato SUSウェイトバーエンドとバーエンド用オプションウエイト」を購入してみました。
SUSウェイトバーエンドは2種類あって185gと130gがあります。185の方だと更に幅広いハンドル幅になっちゃうし、デザインも好きではない。130の方が自分的には好みなので、追加ウェイトで調整すればいいやと思って130にしました。やっぱり好きなデザインの方が良いですよね?
単体では。。。
IMGP2174.jpg
130と言いつつ158ありますよ(^_^;) 追加ウェイトは50なんですが。。。。
IMGP2176.jpg
トータル221です。ヾ(゚Д゚ )ォィォィ まあねじ類とかも合わさってって事なんでしょうかね???
とりあえずアリアリって事で221でスタートしてみる事にします。今日はあまりにも寒いし、風が強いんで。。。。仕事とこの作業で終了です。明日以降試乗してこの重さでどう走りが変わるか。。。。もしかしたら追加を外した方が良いのか?色々と検証してみたいと思ってます。
以前は。。。。
IMGP2177.jpg
グリップに対して、ちょっと小さいと思ってましたんで。。。。。
IMGP2178.jpg
こっちの方が見た目も前より太くて、グリップの太さに合ってるし、カッコイイと思うんだけど。。。。どう??

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment