Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

塗装及び早々のオイル交換。

先日純正マフラーにしたんですけど、初代のSRXのなんで。。。。マフラーは結構錆や汚れ、塗装剥げとかでした。
とりあえずって事で装着したんですけど、結構良かったんで。。。。しばらくは純正でいくことにしました。となると~程度が気になっちゃうんで、塗装してみました。もともと持っていたホルツの耐熱ペイント。

冬場なんで、お湯で温めてから塗装です。マフラーブラケットも塗装するんですけど、ゴム部分はマスキングをしないと。。。
IMG_0005_20130223220348.jpg
錆がありますが、ブラケットはシャシーブラックで塗装しちゃうからいいかな?(^_^;)
IMG_0003_20130223220349.jpg
先ずは上面から。。。。。やっぱり乾燥はしてるけど、気温が低いので乾きが遅いです。でも1時間位でどうにか触れる状態になったんで、裏返しにします。
IMG_0007_20130223220348.jpg
この時気が付いたんですけど。。。。
IMG_0006_20130223220348.jpg
この穴って水抜きかなんかですかね??????
とりあえずはこのまま放置。完全に乾くまで放っておきます。

次にオイル交換。チト早くね???って思うでしょうけど、前回の時に気になっていた事があったんですよ。多かったというのもあるんだけど、その廃油が結構光が当たるとキラキラしてる。。。というかし過ぎな感じが。。。。。
あと結構長期保管車両だった訳で。。。。どの程度放置されていたのかわかりませんけど、下手すりゃ10年もそのままだった可能性があるわけです。ヘドロってるものがあるような。。。。
だからフラッシングって思ったんだけど、専用のは使う気にならないので、贅沢に使用オイルで早々に交換してみたらどうかと。。。。結果ですが。。。。やって良かったよ。
IMG_0012_20130223220417.jpg
オイルタンク側。。。。オイルだけ拭きとってみた。ウゲ。。。。鉄粉だらけです。走行距離ですが、たった70キロでこんなに。。。(-_-;)
IMG_0013_20130223220417.jpg
オイルパン側。。。。なんかヘドロってるよね?
ワザと長時間放置して、沈殿するかも?って。。。やってみました。(あっ!!ドレンは締めてますよ)
IMG_0033_20130223220512.jpg
オイルだけ処分箱に入れて、残りがコレです。ヘドロというか粘度が非常に高い、物質が登場してきました。
(前回は早々に処分したから、こんなではなかった)
よく見るとマグネットに付着してるのと同じですね。写りが悪いけど結構キラキラです。こんなんじゃ次も比較的早めがイイかもって思われます。
フィルターも当然交換です。
IMG_0017_20130223220417.jpg
同じようにヘドロ的な物質が付いてます。。。。うぇ~(-_-;)
IMG_0034_20130223220511.jpg
オイルも画像で見ると。。。。煮こごり?みたいですよね(^_^;)

それと初めてフィルター内を見たんですけど、よくよく見ると。。。この部分ってフィルターのドレン???なんですかね。
IMG_0018_20130223220445.jpg
この様に貫通してるんですよね。だから滲むのか。。。。。って。。。。というのは前回交換した時に、オイル交換でフィルターの蓋も緩めろって書いてあったから、その通りにしたんですよ。そしてその後再度締付けトルクでキチンと閉めたんですけど。。。。
IMG_0030_20130223220444.jpg
ココから滲む様になったんです。
パッキン類はちゃんと付いてるし。。。。
IMG_0015_20130223220417.jpg
もしかしたら緩めた事で、この鉄粉系のヘドロが間で悪さをしてるんだと。。。。思いました。
IMG_0023_20130223220444.jpg
この時はね。。。。
IMG_0026_20130223220444.jpg
この様に中も清掃します。白いのが見えるでしょ?
IMG_0029_20130223220444.jpg
抜くと見えない。。。継ってますね。
一応ボロ布ですが、ほつれたクズが悪さすると嫌なので。。。。。
IMG_0024_20130223220444.jpg
古いハンカチを。。。。よく見ると繊維が。。。。(-_-;)
たっぷり清掃しました。というのはこの部分からヘドロが出たんで、ネジを締め込むとガリガリと嫌な感じで締め込んでいくんです。コレじゃ~って言うことで、この感じが無くなるまで丹念に清掃しました。努力の甲斐あってスムーズになりました。
ドレンですが、オイルタンク側はコレに変更しました。
IMG_0011_20130223220418.jpg
見栄え良くっいうのもありますが、本当のところは。。。。。
IMG_0010_20130223220348.jpg
ヘッドデカすぎで。。。ソケットがギリというか、ボルトにはめ込む時に、オイルラインの管を擦っちゃうんですよ。だからヘッドの小さいこちらに交換した訳です。今までのは予備としてパン側で使うようにします。
IMG_0014_20130223220417.jpg
規定のトルクで締めて。。。。。
IMG_0031_20130223220512.jpg
IMG_0032_20130223220512.jpg
ワイヤーロックしておきます。青い方は途中ですからね(^_^;)
そしてオイルを入れます。。。。今回もこの様に。。。。
IMG_0035_20130223220511.jpg
最後の1滴まで。。。。。(笑)
IMG_0036_20130223220511.jpg
今回は。。。。。タンクから溢れました。。。だからドライサンプって。。。。。って関係ないか(^_^;)
じゃ~エンジン始動♪って言うわけには行きません。サイレンサー外してますから。。。。とりあえず乾いたようです。。。。
作業中。。。ブツケました。。。。orz
IMG_0043_20130223220539.jpg
それもよりによって。。。一番目立つ所です。はぁ~ まあイイか。。。。どうせ。。。。ゴニョゴニョ。。。(笑)
IMG_0055_20130223220600.jpg
キチンと各部締付けトルクを守って。。。。完了。早速エンジンスタート。。。。今回はキチンとタンクの量、計れましたよ♪規定範囲内♪ 
そして事件が。。。。。。床にオイル溜まりが。。。。?????あれなんで????こぼしたりしてないぞ?????
よく見ると。。。。フィルターから漏ってます。
IMG_0042_20130223220539.jpg
もう一回エンジン始動させてみます。うぉ~ポタポタ。。。って漏れます。なんでよ~ってよく観察すると蓋とケース間からではなくて、蓋とボルトの間から漏ってます。どうやらこのボルトのヘッドが良くないのか?小さいのか?どちらかみたい。純正品ではありませんから。。。前オーナーの時はたまたま漏れなかっただけなのかも知れません。このままではマズイよ。。。う~ん純正品買うか。。。それとも初代のエンジンから引き取ってくるか。。。いや。。。待てよ。ココってある意味ドレンだよね~ガスケット入れりゃイイんじゃないの????
丁度というか。。。たまたま小さい銅ワッシャーは買っていたんです。というのはフィルター上部の点検用に利用するネジのワッシャーがヘタってたんで、同じサイズに近いのを買っていたんです。でもそのままでは使えなかった。。。内径が小さかったんです。でも外周は丁度良い感じなので、内径を広げる事にしました。そしてこの様にドレンワッシャーのように。。。
IMG_0053_20130223220600.jpg
規定トルクで閉めたら完了。その後エンジン始動させても漏らなくなった♪完璧です。。。さっき再度確認に行ったけど、滲みもなかった。結構気になっていたんで、凄く嬉しいです。
あとスタンド上で、エンジン始動させて仮想走行させてみたけど、なんか違う。エンジンの感じが軽やかでギアの入りも違う。まあ変えた直後がプラシーボが働きますけど。。。。。。でも違う(笑) そりゃそうだよね。。。煮こごりみたいなオイルから、普通になったんだからさぁ~公道は後日です。。。もう暗くなってきてるし。。。まだ残りの作業が残ってます。

次です。ブレーキのレバーね。ジェンマの時もそうでけど、手が小さい私としては、今のニッシンのマスターのレバー、最手前にしてもちょっと遠いんです。う~んパワーレバータイプのショートでも買うかな?って思って調べてたら、最新のはアジャスタが4から6に変わってる。もしかしたらもっと手前にくるんじゃないのか?って(笑)
実は初代用にニッシンのマスター購入してありまして。。。不要になったからヤフオクに出したんですけど、全く。。。。まあ値段も高めの設定だったから。。。でも私の購入した金額よりも安く出したんだけど、相手にされず。。。。だったらもうストックにしちゃえ!!!!って言うことで、この新品からレバーを移植しました。
IMG_0049_20130223220538.jpg
予想通りでした。前のに比べて更に手前に来ました。それで丁度いい位置です。これでいくことにしました。

次~以前初代の時に制作したラバーシートカバー
IMG_0261_20121124172320.jpg
これの取付です。前オーナーも高額だったからなのか、取り付いてませんでした。
エアクリ吸気側ですが。。。。
IMG_0046_20130223220539.jpg
サイドカバーが付きますが、結構オープン状態。そしてフィルターをK&Nに交換してシュパーブが付いてると、ボックスがいい塩梅にシュパーブの作動を増大させてくれます。「ケタケタケタケタ。。。」というか「カタカタカタ。。。」というか、そういう音がします。スーパーサウンドの時は気にならなかったんだけど、純正は静かなんで、そちらの音が目立ちます(苦笑)
でっ!!!!
IMG_0047_20130223220539.jpg
少しは。。。。静かに(^_^;) でも吸気的に問題があるようなら、外すか。。。。加工する予定。
反対側は電気関係のコネクター類があるから、ちゃんとカバーした方が良いです。
IMG_0050_20130223220538.jpg
一部現場合せ及び調整しましたが、イイ感じに納まりましたよ。これがダメになったら再度作ればokって事です。

最後~以下の部分を補修及び補強しました。
IMG_0052_20130223220600.jpg
リアシートカウルのジョイント部分をホットボンドで。。。。
IMG_0051_20130223220600.jpg
エアクリボックスの吸気口の←の部分が開いていて、ガタガタしてます。この部分もホットボンドで固定しました。施工後の画像は。。。ピンボケでして。。。。。。ありません。
IMG_0056_20130223220600.jpg
無事に完了です。明日以降試乗しないとね。。。。。オイルでどう変わるか?変わったか?楽しみです。

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment