Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

ACEWELLの公道テスト2

IMG_0189_20130323204508.jpg
ACEWELLの公道テスト2です。(画像は使い回し)

バッテリー交換後の違いはどうか?
これに関しては、違いなしと言って良いです。どちらのバッテリーも基本問題なしと言う事です。
というのは、今日始動させる時に同様の現象が起きました。
スイッチオン
→メーター点灯+ニードルスイープ
→セルを回すと再度ニードルスイープ+エンジン始動
→通常のアイドリング回転数を表示  という流れ。
メーカ-さんにも問い合わせてみたら、以下の様な回答を頂きました。
「電源電圧がセルが働いているときに 既定電圧(8V程度)を下回ったためメーターが一旦シャットダウン、そしてセルが停止し、エンジンが掛かったことで電圧が回復、 再起動したという状況」
前にも書いた様に、一瞬バックライトが消えますから、このことが裏付けられます。
この動きが、実際メーターに問題があるのかどうかは不明です。だけども本来の正しい動きをしているということで。。。。(^_^;)うちのSRXはこのような仕様って事です。ビックシングルのセルって大食らいなんですね。。。。
でも再始動の時は、この現象は起きません。動画のような動きですから。

それとインジケータ-の件ですが、まったくもって晴天下では見えない(-_-;)バッテリー変えても見えない(-_-;)
これが仕様です(苦笑) ということで、パイロットランプ(緑色)を購入して、別にNランプが点灯するようにします。他のKOSOや武川のだったら違ったんでしょうかね?

アース線交換及び新設の件
コレに関して、排気音が変わりました。明らかに鼓動感が増してますね。自分だけだとプラシーボがあるんで、家族にも感想を聞くようにしてます。でっ!!感想ですが、以前に比べてホバリング音(ヘリ好きなんで。。。(^_^;))が増してると。。。。だそうです。用はヘリが飛んでくる音と似たような音って事ですね。
「ドッドッドッドッ」?「ボッボッボッボッ」?とでもいうか。。。(笑)
ウオタニを付けた時も聞いてもらってますが、その時よりも勇ましくなっているそうです。あと回してみると滑らか回転ながら、鼓動感が+αされた感じとでもいうか。。。段々と好みになってきてます。
正直、こんなに排気音勇ましかったっけ?って思います。純正マフラー付けた時やウオタニを付けた時も、こんなに勇ましくは無かった記憶が。。。。。
実際効果を確かめるには外してみたりすればわかるんですけど、自分が納得してる(買ったからとかではなく、嫌ならやめる性分ですので)んで、そんな面倒な事はしません。自分の趣味の世界の事ですからね(苦笑)自分が満足してればイイんです。

ハブダンパー交換してどうだったか?
いやいや。。。消耗品って事を痛感しました。ギクシャク感が間違いなく無くなります。ダイレクト感が増すとでもいうか。。。動かない様な部分で、遊びがあったらどうなるのかってわかりますよね?そういう事です(笑)
部品としては消耗品の部類ですけど。。。専用部品(他車と共有してると思う)ではないと思うので、絶版は無いと思いますが、長い目でみたら在庫確保しておく方が良いのかな?って思いました。

とまあ、メーター取り付け後の色々な感想等でした。

今回の作業でのまとめ
このメータ-、実際インジケータ-の見難さがありますが、値段等を考えると十分満足の行く製品だと思います。本来のSRXのカタチを崩すパーツになりますが、追加メーターでメーター周りがゴテゴテになるよりかは、スッキリとするので良いと思います。後付のマルチメーターと殆ど変わらない値段というのも、オススメ材料ですね♪
インジケータ-の見難さは、上にも書きましたがパイロットランプの追加で対応。Nランプだけで良いし、ターンはウインカー自体が見えるから問題なし。ハイビームは都内なら余程のこと無いと利用しないし、夜ならインジケーターは見えますからね。
あと気になるバックアップ電源ですが。。。。もともとバックアップを必要とする電源物はSRXには無いので(たぶん(^_^;))、コレがどうなるのか、気になっていた事。実際今回は6日ぶりに始動したんですが、メーターの動き以外では、始動不良になる事はありませんでした。でも2週間程度になると辛いかもしれない(^_^;)
メーカーさんにもバックアップの用途を聞いたところ、
「時計およびシャットダウン時の針の戻し、オドメーターなどの数値の書き込みに使用」だそうです。たいした電気量では無さそうです。書き込みもオフ時に使う程度だろうし。。。時計は当然狂いますけど、使用時に訂正するかもしくはそのままでも良いし。というのは使用時、選択しないと常時表示される訳ではないので、気にならないという事です(笑)ですからスイッチを付けて、オフに出来る様にしようと思ってます。それに長期に始動させないなら、バックアップのラインにスイッチを入れた方が良いかもしれません。さらにメーカーさんからも、「バッテリーの脱着時にターミナルでパチンと火花が飛ぶような状況は、メーターにとって良くありませんので、電源を完全に切り離したい場合は、バックアップにスイッチを付けていただくか、メーター側電源カプラの抜き差しにて行なっていただくことをおすすめいたします。」ということみたいですので、普段整備等でバッテリー脱着をするので、メーター保護の意味でも取付た方がいいみたいです。当然取り付けるなら防水タイプのトグルスイッチでしょう。
また取付部品が届いて取り付けたら、作業内容をアップします~

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment