Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

マグネットセンサー

ACEWELLのメーターのスピード表示は、オリジナルのケーブルを用いてスピード計測していますが、やはり前輪の抵抗を無く、前輪周りをスッキリとしたい。。。。単に弄りたいとも言います(^_^;)
自転車と同じようにマグネットとセンサーを用いるタイプに交換することにしました。そうすることで、ギアインジケーターが使えるようになるのもあるんでね。(今。。。何速?????(^_^;)っていう時が多々あります)
早速作業開始♪ライトケース内での配線やり変えがあるんで、ミニカウルは外す。

カウル無しのネイキッド状態は、このメーターだと間抜け感が強いよね(^_^;)
マグネットセンサーの通電及びセンサーの感度を調べるのに、テスターを使うのだけど。。。。そのままだと使い辛いので、このような物を自作してみたよ。
IMG_0069_20130413230137.jpg
これはこの様にして使います。
IMG_0068_20130413230137.jpg
テスターの先端は尖っていて、リード線とかの場合、両手がふさがってしまいます。両手が塞がると今回みたいに後輪を回すことが出来ない。それを回避する為に作りました。(通電と感度チェックに利用)こういうのオプションで出ているけど、自作した方が安いよ。たいした手間じゃないから。。。

マグネットセンサーですが、大抵の方は前輪に取付ますが、前輪だとフロントフォークの部分にケーブルが露出するのが嫌ですよね。だから私は後輪にしました。あとギアインジケーターを利用するのに、ギア位置と回転・速度を記憶させないといけません。実走でそれは難しい。やったら危険ですよ。
レーシングスタンド利用なら、車庫内で安全に記憶させる事ができます。それもあって、後輪側としました。
IMG_0054_20130413230108.jpg
どうですか?パッと見、何処に付いているかわからないでしょ???
IMG_0059_20130413230107.jpg
見た目チョット。。。。って感じですけど、ガッチリ付いてます。タイラップと超強力両面テープで固定です。初めはステーやら、部分的に穴アケとか。。。色々と考えました。でもセンサー自体が軽い物ですから、これでも問題ありません。思いっきりグイグイ動かしても動かないから、単気筒の振動等に影響はされないと思います。ちなみにセンサーとマグネットの隙間は2ミリ弱程度です。
マグネットはこんな感じに。。。
IMG_0057_20130413230107.jpg
マグネットはセンサー付属の物ではありません。実はスロットカーから外したマグネット。スロットカーは購入時、マグネットが付いていて、それがダウンフォースの役目をしてますが、私はノーマグ派なので、外しちゃいます。ですから家には沢山のマグネットが。。。。。(^_^;)
その中で手頃な円形マグネットを利用します。一応マグネットですから、その磁力でガッチリと固定されてます。でも隙間があるし。。。っということで、ホットボンドを流しこんで、隙間塞ぎをしておきました。マグネットを外すときは、ホットボンドを取って、マグネットでこのマグネットを引っ張れば簡単に取れます。
IMG_0065_20130413230138.jpg
センサーケーブルをブレーキホースに這わせれば、完成です。後、付属の延長ケーブルのカプラーがメーター側のカプラーと違います。私は利用していない燃料計のカプラーを切断して利用しました。あと延長ケーブルの長さが足りないので、ケーブル自体も延長してます。
今回センサーのどの辺の感度が良いかを調べてみました。センサー端部の方が感度が良くて、10ミリ程度離れていても、センサーは感知しました。真ん中だと5ミリ程度に感度が落ちます。そんなに離すつもりが無いし、固定場所も限られるので、気にしないで固定しました。5ミリ程度の離しなら、何処でも大丈夫だと思います。
フロントに取りけるより、見た目ケーブルも気にならないのでとても良い出来上がりだと思います。

IMG_0067_20130413230137.jpg
そうなるとスピード計測用ワイヤーの取り出し口と、そのケーブル用ガイドが不要になります。
ワイヤーを外しても、取り出し口の所ではギアとホイールが咬み合ってます。それ用のカラーなんてありません。ですから初代のを用いて、内部の噛合部分等を分解して、カバーだけにしてみようと考えてます。
些細な事ですけど、少しでも抵抗減らすという考えで。。。。(笑)
とりあえず今は現状のままで行きます。でも取り出し口が汚れるのは。。。ですから、このようなカバーを被せました。
IMG_0063.jpg
丁度黒だし、サイズもぴったり♪目立たなくて良いですよ。それとガイドを外すと、フェンダーに穴が。。。。
そのままだとマヌケなんで。。。。。
IMG_0066_20130413230138.jpg
自転車の余りパーツでこんな感じに。。。。KCNCのパーツなんで、金属なのに激軽です。ただついてるだけなんですけど、パッと見~良い感じだと思いませんか?
IMG_0060_20130413230107.jpg
とりあえず完了。後はカウルを戻して。。。。

それとケーブルセンサーが外れたので、スペースに余裕???
IMG_0064_20130413230138.jpg
では無いですけど。。。。その外した部分にUSB電源の端子を固定しました。先日USB電源を使ったけど、ラバーカバーとの兼ね合いで、良い感じに利用出来なかったので、この位置に出すようにしました。

これで取付作業等は完了。車庫内でギアポジョンを記憶させる作業も。。。。GTIみたいにリアル感は薄いけど、大体の感じで何速かはわかります。時々お馬鹿な反応もしますけど、これはこれで良いと思います。
あとスピード表示。。。。ワンテンポ遅れるのが(^_^;) まあ自転車のサイクルコンピューターと同じ。まあこれもこんなもんです。気になる人は気にするけど、サイコンで慣れてるんで私は気になりませんよ♪

あと油温計。。。。でも取り付けるなら、オイル抜かないと。。。。まだ前回交換から200キロ程度しか走ってない。でも先日ピストン交換で不足分。。。他メーカーが混ざってるし。。。。
気が向いたらやっちゃうかもしれません。。。。たぶんやるでしょう(苦笑)

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment