Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

GTIリフレッシュ・使用用途変更?作業

先週の木曜日にGTIのリフレッシュ・使用用途変更?作業を、アデナゥさんで行ってきた。

先ずはサスペンションから。。。。
2009年5月に「KW version-3」に交換して、約40000キロ使用。

フロントはダストブーツがボロボロになってしまったので、無い状態。

リアは見た目は問題なし。
IMGP0525_20130927125005c7a.jpg
流石にケースは、汚れ程度でサビはなく、清掃すれば結構な輝きが取り戻せます。OHができるので一応処分せず、保管しておきます。

使用するにはまだ使えるますが、高速時の繋ぎ目等の収束が悪くなってます。1回で収まらない。。。。だから乗り物に酔いやすい次女から不満も^^;^^; まあダンパーは消耗品ですし、サーキットもガンガン??走って来ましたからから、40000キロでそろそろって感じですかね?。。。。ということで、交換を決意(笑)
これからの用途を考えて。。。。車高調整は不要/減衰も特にいじらないから不要。。。ということで純正形状に。
それならやはりビルシュタインでしょ? 選んだのはビルシュタインのB12 Sportline。昔でいうBTSキットですね。
IMGP0519_20130927124946d00.jpg
(画像では別売のベアリング、アッパ-マウントが組み込まれてます。)
ダストブーツとリアのバンプラバーは、純正のを使います。以前のビルだと確かダストブーツは、水色のが付いていたような。。。。コストダウンですかね? ちょっと悲しいかも(苦笑)

バネはアイバッハ。
IMGP0521_201309271249485f5.jpg
このバネが良いんですよ。駆動方式が違えど、以前ビル+アイバッハとビル+H&Rの組み合わせの2台所有して乗り比べてましたし、オーナーズクラブにて同じ車種でこの組み合わせの比較も。。。。
このバネ、なんていうかネッチョリした湿った感覚なんですよね。H&Rは逆に乾いた感覚。言葉で表現しづらいですけど、乗り比べるとよくわかります。この湿った感覚が自分にはとても良いんですね。

フロントのみ倒立タイプ
IMGP0522_20130927124948daa.jpg
IMGP0523_2013092712495041f.jpg

アッパーマウントの品番等はこの通り。 以前のはザックスでした。
IMGP0527_20130927125008d57.jpg

ベアリングの品番等
IMGP0529_20130927125007716.jpg

3人がかりでサクサクって1時間もかからないで終了。
IMGP0533_20130927125001c59.jpg
IMGP0531_20130927125008c06.jpg
うんうん。。。黄色筒は~やっぱり良いね。でもブーツが悔やまれるな^^;^^;

リフレッシュですから、当然タイヤもです。流石に溝はあれど。。。。ウルサイ。 同じくツーリングや街乗りがメインですから、ハイグリップやトップグレードは必要ありません。でも国産のエコタイヤは嫌です。某格安タイヤなんてもっての他。タイヤは唯一の接地部分です。高速道路の使用がほぼ80%近いうちのGTI、選ぶならヨーロッパータイヤ。大好きなピレリを選びました。
Pirelli Cinturato P7 Blueです。
IMGP0538.jpg
久しぶりのなで肩タイヤです。色々な情報で生産国が気になっていたのですが、タイヤのDOTコードを見たら「XB」です。これはピレリのイタリア工場製です。製造週は2012年の50週となっていました。ということは12月り最終週ですかね?
IMGP0536.jpg
手前が使用してきた石橋の11で奥がP7です。なで肩なんでやはり同じサイズでも細く見えます。225でもメーカー毎に幅は違いますけど、なで肩タイヤは特に。。。^^;^^;^^;
IMGP0539_20130927125019b5f.jpg
ということで、無事に取り付け完了です♪ 早速店長がテスト走行。。。。

戻ってきたら残念なお知らせが。。。。。ハブベアリングが終了との事。タイヤが静かになったんで、色々な音が主張し始めて。。。。^^;
やっぱり。。。。。というのは、確かに石橋11はうるさかったんですけど、なんか別の部分がオカシイ様な気がしてました。まさか~ベアリング????って思ってましたけど、以前ハブベアリングがダメになった時とはあきらかに音が違います。以前はこんな感じです。

今回はこの「グオングオン」が無く、連続して「ゴ----------」って音でしたから。。。それも音量も場所毎(路面状態)に違ってたんで、てっきりタイヤだと。。。。。^^;
それにフロアやペダル類にも、走りと同じように微振動が来てたんですけど、それはタイヤのトレッド面硬化によるもの?って。。。。なんか引っかかっていたんですけど、ベアリング不良=前回の異音がその症状って認識でしたから。。。。。^^;

あとスタビブッシュも終了みたいです。
これは以前からゴン太くんのしゃべりみたく「ぐふぅ」ってサスが伸びた時に聞こえてた音。音の出処を特定してもらいました。それとメーカーさんにも経たった場合、この様な音は出るのか?確認してもらったところ、出るそうです。そのままパーツ発注(笑) ←オイラに確認無し(苦笑)でもこういう部分の改善は必ずするって知ってるからね。オイラも何も言わず(笑)
ということで、追加でスタビブッシュとハブベアリングの交換。。。。あ~出費が。。。。ですよ。
まあ出費は痛いですが、消耗品ですから。。。しょうがありません。

話を戻して、タイヤ及びサスペンションの感想。
先ずはサスペンション。普通な使用状況なら、文句のつけようのないサスペンションだと思います。乗り心地等については、個人の感じ方や考え方で感想は違ってくるので、控えておきますけど(笑)
下手に格安車高調整を取り付けるより、こちらの方が比較にならない程、良いと思いますけどねぇ~
タイヤは。。。。静かです。本当に静か。。。。全く無音では当然ありませんが、静かです。タイヤが軽いので、出だしが良いし、アクセルオフした時、ハイグリップタイヤとは違って「ス----」って走って行く?極端な言い方だとアイスバーンを滑っていく様な感覚が凄いね。慣れてないと恐いくらいでしたから(苦笑) 基本スポーツタイヤじゃないんで、センター付近がダルな感がありますが、ツーリングタイヤとして考えるなら、これは逆に良いと思います。センターがダルいと、巡航が楽って事です。

それなりに酷使(全開サーキット走行)してるので、色々と出始めてるって感じです。でも今回サスペンション関係のリフレッシュで、イイ感じに戻って来てます。車体はまだまだ問題のないレベルですし、見える部分でもラバー類のメンテは自分なりに十分対処してますから。。。。上がりの車とは言いませんけど、まだまだ乗りますから、大事にしていこうと思ってます。
今日はこれから、ブッシュとハブの交換に行ってきますよ。

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment