Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

ガレージにてまったり

今日は朝から雨がザーザーです。そんな日曜日、仕事はあるけどしたくない(苦笑)だから息抜きに先日の部品等の取付を。。。。その前にガレージにてコーヒーを(笑)

先ずはバルブコアの交換です。
IMGP0623_201310202154571bc.jpg
虫回しで、バルブコアを緩めます。全部緩めると圧が高いので、飛び出るというか。。。。注意しないと危険です。
(最近FC2の画像アップが可怪しいんですよね。横長に加工してるのにアップすると90度回転した状態になるんですよ。それも全部でなくて。。。。一部のがね)
IMGP0625_201310202200160ed.jpg
素人ですがら最初軽く緩めて。。。少ししてから取り出します。
IMGP0627.jpg
下のシルバーのが、付いていたバルブコアです。弁の部分を動かしてみたら、引っかかるというかスムーズな動きではありませんでした。どうやら弁の部分が不良品ぽいです。頂いたバルブコアの弁は非常にスムーズな動きですからね。IMGP0628.jpg
付け替えて、エアを入れたら完了です。

次は。。。。日頃乗ってる時に、路面の状態が良くない時、下からカタカタ音がするんですね。何か緩んでる金属の当たる音。。。。。
IMGP0635.jpg
どうやらサイドスタンドから音が出てるみたいです。フレームの軸受けとスタンドの受け部分に隙間があってグラグラしてます。この状態だとバネのテンションも全くかかってないで、軸の部分に隙間があるんで、凸凹で音がするみたいです。
IMGP0633.jpg
先ずはスプリングを外します。
IMGP0626_201310202154589aa.jpg
先日購入したばかりのスプリング外し。簡単なものですけど、あれば凄く便利(苦笑)無くてもいいんですけど、あれば凄く便利です。

最初、スタンド軸の所に薄いワッシャーでも入れればOK?と思って、作業していたんですけど。。。。
IMGP0631.jpg
よく見ると、根本側と先端側では幅が違います。はじめからなのか?それとも長年の使用でなのかは不明です。
これじゃワッシャーとかは入れることができません。根元側の幅はフレーム側の軸受けとほぼ合ってるんですから。。。。。(-_-;) 
それじゃ~どうするか・・・・・・(-_-;)・・・・・・・゜∀゜!!ひらめいた!!!!
音の出処を無くせば良い訳で。。。。ということで、この部分に硬質ゴムを接着。
IMGP0632.jpg
一応、ゴム・金属用の接着剤ですけど。。。。長持ちするかは不明です。外れたらサイドスタンド収納時に音がしますんで。。。
結果。。。。走ってませんが、音はしなくなると思います。というのは、ゴムの厚み分だけサイドスタンドが下がってます。丁度この下がった量が、バネのテンションのかかり始めだったので、バネが引っ張ってる+音の出る部分にゴムということで。。。。。走ってませんが、OKでしょう。走っていて、カタカタ音がしたら~多分ココです。
(これで音がしたら、音探しの旅にでないと。。。。)

IMGP0637.jpg
購入時から、ウインカーが左右対称のレベルでないのと、リアの左側が緩んでいて、簡単に。。。この様に動いてしまいます。
IMGP0638.jpg
直さないと。。。。って言うことで、コレは簡単に直せます。ついでに。。。。って事で、気になっていたレンズと本体のシールゴムのチェックをしました。
IMGP0640.jpg
やっぱり。。。。硬質化してましたね。でもまだヒビ割れてるとかではないので。。。。早速シリコン漬けです。
IMGP0641.jpg
その間に、固定ネジのクリーニング。
IMGP0647.jpg
錆びたり、白色化してます。地道な作業で。。。。綺麗にします。
IMGP0651_20131020215551319.jpg
一応保護目的で、シリコングリスを保護膜代わりに薄く塗布しておきました。
IMGP0644.jpg
レンズに戻して、各々取り付けて完了です。

ウインカーをやったなら、テールランプもって事で。。。。こっちの方がもっと硬化してましたし、ガッチリレンズにくっついてました(-_-;) これも当然シリコン漬けに(笑)
IMGP0654_2013102021560459c.jpg
ボディ側。。。焦げがあります。まあ常時点灯なら、ただの電球だと熱を持ちますからね。。。。LED化するかな?
くっついてる原因。。。よく見るとレンズ側の小口が凸凹+バリがあります。それが食い込んでたりして、くっついてたんですね。
IMGP0652_20131020215551e1e.jpg
あとカット面もキチンとレベルが出てる訳ではないみたいです。ルーカスタイプは色んな所で生産されてますから。。。。この感じだと赤い国製なのか?
IMGP0653_2013102021554461f.jpg
このようにアバタがあったり。。。。レッドとクリアレンズの境目も段違いになってたりしてます。別に問題になるレベルでも無いんでしようけど、オーナーとしては気になります。リアカウルもあるんで、水の侵入は殆ど無いでしょうけどね。
画像はある程度修正した物です。とりあえずちょっとでも他の部分とレベルが合う様になったので、この辺で止めておきました。やれないことも無いけど。。。。ね。
IMGP0655_20131020215604b2c.jpg
レンズ固定のネジもちょっとサビが出たりしてます。。。。気になるのでギュイーンって研磨しました。
IMGP0656_2013102021560429c.jpg
綺麗ですねぇ~♪
IMGP0657_2013102021560043d.jpg
組み付けて、完了です。 今回の作業は地味ですが、オーナーコダワリの作業とでもいいますか~ね~(笑)完全なる自己満足ですね。でもこういうのが長持ちの秘訣だと思っております。

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment