Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

冷え対策

油温計があることで、各季節の油温がわかるようになったんだけど、先月初めに動かした時に、油温の低さが気になってた。(うちのSRXは大体70~80度位が調子良いような)先月の走行で大体56度前後という数字だった(デジタル表示だから細かく(苦笑)) 今の季節は更に上がりにくい気がするし、アッシュのオイルの油冷効果も高いのでは?と思ったので、オイルクーラーにカバーをしてみようと思った。

実際純正状態であるのであれば、十分なオイルクーラーだと思う。実際には不都合ないしね。このオイルクーラーだけど、よく見るとなんか。。。いかにもカバー付けられますよ~みたいな、ブラケット穴があったりするんですよ。
IMGP0971.jpg
写真のように。。。。なんか。。。ねぇ。。。。^^;
昔はよく初期型RZとか、ラジエターに貼ってあったりした記憶があります。流石にテープ類はちょっと。。。。^^;
ということで、やるならちゃんとしたのを作りたい。でも最初はテストだから、お気軽に作らないとです。やっぱり最初は紙?いやいや紙はダメです。薄すぎますよね。ダンボール???厚すぎでしょ? 厚紙?気持ち薄すぎだと思う。
ここで以前から目を付けていたモノがあります。。。。。それは後ほど。

先ず最初は、採寸と型紙作りです。
IMGP0974_2014010418080780d.jpg
カレンダーとかの紙は、比較的しっかりとした紙です。一部コーティングされてたりするのもありますよね。大抵は捨てちゃいますけど、数枚キープしておくと便利ですよ。
適当に寸法を測って、おおまかに切り取って合わせます。 
IMGP0975.jpg
これで現状のサイズとかを検討して、型紙にします。

IMGP0976.jpg
いきなりもうプロトタイプの完成です。ダンボール材だけど、薄くてしっかりしてます。コレってうちの常備ドリンク~「リポビタンD」の箱です。いつも箱買なので、コレが沢山(笑) 以前からコレは使える♪って思ってまして、スロットカーのコースでの時も使ってました。ダンボールなんだけど薄くて便利♪
IMGP0977_20140104180823a00.jpg
台座部分にもキチンと乗ってますので、下に落ちる心配もありません。IMGP0978.jpg
遠目で見ればワカラン(笑) プロトタイプですからね。
IMGP0980.jpg
IMGP0982.jpg
寂しいんで、ステッカー貼りました。 触媒無いから「極悪排出ガス車」ステッカーです(苦笑)
固定は穴位置でタイラップ留めです。簡単に取れるし便利ですよね。
IMGP0983.jpg
この様にオイルクーラーに完全密着しているのでは無いので、少しは流れると思います。あと中央部分が風圧でどうなるかな?って感じです。これで色々と走ってみて(耐久性に疑問がありますが)良い結果なら、金属板等でしっかりした物を製作する予定です。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment