Diary of self-employed

MKV GTI / SRX / Gemma / Bike / Slotcar racing / Model railroad / etc

LED化作業前半

デザインが気に入っている、ポッシュのアルミマシンドウインカー 71タイプ。これって削り出しで質感も高く。。。美しいのでお気に入りです。過去のヤマハ車も、この手のヨーロピアンウィンカーと呼ばれたものを使用していました。
IMGP1497.jpg

SRXは昭和のマシンですから、バルブのほんわかした点灯でも。。。。って思ってましたが、先日フジイさんの所にあずけていた時、テスト走行でフジイさんが試乗。。。その時走って帰って来た時のウインカーの点灯が、あまりに「のほほん」とした感じで。。。。。「なんか違う!!」って思ってしまった(苦笑)
SRXの基本デザインは、今の時代も十分通用するデザインだと思ってます。メーターが現代の仕様だしなぁ~ここはやはりシャッキとしたLEDに変える???でもウインカー自体変えるのは。。。そうなるとLEDバルブ?否定はしませんけど、あまり良い印象がLEDバルブにはありません(私の個人的印象 LEDバルブ=電球交換タイプ)
リレーはICリレーに変えてるのですぐに点灯するけど、純正のままならもっとダルな感じなんでしょうね。実際スイッチ作動させても、ワンテンポ遅れて点灯でしたから(-_-;)

バルブ交換タイプじゃないので、71タイプをLEDにする方法はないのか~って、検索してたら。。。(^O^;)
なんか見覚えあるブログ。。。。。なんと時々お邪魔している「tact* 」さんが、施工してました。
ポン付けは出来ないけど、ポッシュから発売されてるのを加工すれば良い事もわかり、重い腰???をあげましたよ(苦笑)

キットとしてリレー込のがありますが、もうリレーはLED対応のに交換してあるので、たぶんコレで大丈夫なはず。
なので補修キット品を単品購入しました。
095491-mj.jpg

ついでにじゃないけど。。。。テールもDRCのを購入♪
d45-29-347.jpg

早々に届きましたよ。。。。でも仕事があるんで合間合間の作業です。
先ずは点灯確認ですよ。加工しちゃってから、点灯しませんじゃねぇ。。。。。
点灯確認に役立つ一品。。。。鉄道模型のパワーパック(笑)
IMGP1494_20140415111911925.jpg
今は鉄道模型はお休み中ですが、あるものは使わないと。。。。。
IMGP1493_20140415111917d32.jpg
IMGP1495_2014041511192845c.jpg
全て問題なく点灯しました。早速基板削りを。。。。棒ヤスリでも良いんだけど、せっかく電動工具あるんだし~♪って事で、こやつである程度ガッツリ削ります。
IMGP1492_201404151119152e1.jpg
結構削りカスがでるんで、防塵マスクは必要ですよ。無くてもできるけどね。。。。
IMGP1490.jpg
仕上げは棒ヤスリでやりました。 同じ作業をあと3回です(^O^;)
IMGP1491_20140415111914d14.jpg
目安としては、レンズ側に余裕で入る位、削らないといけません。レンズ側に飛び出ますから。。。

基板の削りが終わったら、旧配線を撤去するのにウインカー部分をバラさないといけません。ネジ部にボディアース線が付いてるので、バラさないと配線を取ること出来ないからです。(電装品の作業ですから、バッテリーははずしましょう♪)
IMGP1511.jpg
その時ですね。。。。何故かリアの左側だけ緩める時にゴリゴリ感が物凄いんです。よく見ると金属粉が。。。。
IMGP1510.jpg
ボルトにも金属粉が。。。。クリーニング後、再度締め込んでみましたが、問題なくユルユルと。。。破片でも噛みこんで締めたんですかね?????謎だ(苦笑)

外した本体に基板を取付ます。こんな感じ。。。。なんかなぁ。。。基板裏と本体が接触しないように。。。なんだろうけど、ちょっと上げすぎじゃないか?でもとりあえず組みます。
IMGP1503.jpg
IMGP1504.jpg

IMGP1520_20140415111942267.jpg
水平器を使って、水平に(苦笑) 一応の目結ですから。。。。。(^O^;)IMGP1509.jpg
配線もこの様にコルゲートチューブを使って、保護します。(全オーナーはスパラルチューブを使ってました)
各箇所同様に作業しました。まだハーネスには未接続です。
IMGP1522_20140415111959c53.jpg
レンズカバーを付けてみましたが。。。。なんかなぁ~(^O^;)もう少し本体からの浮きを小さくしたい。なんか考えます。とりあえずウインカー部分は、一先ず休憩です。

次にテールランプです。
IMGP1519.jpg
これは以前のルーカスタイプが付いていた台座。取付ボルト位置の幅は、ほぼ同じでした。でも穴径がタイト過ぎ。なので右側の穴を削ってルーズホールとまではいきませんが、少し大きくして調整出来るようにしました。傾いてるとカッコ悪いしね。一応大雑把に取付台座も水平に。。。
IMGP1518.jpg
DRCのテールですが、配線と本体の穴部分に何も保護されていません。(ルーカスタイプはラバーのキャップがありました)
ですので、ホットボンドで埋めておきました。空いてるよりかは良いでしょ?
それとテールランプと台座の間に、ラバー板を挟み込みました。気休め程度みたいな物ですけど、無いよりかはこれまたイイかな?程度です。
IMGP1521.jpg
IMGP1526_20140415111956283.jpg
こんな感じでとりあえず仮付しました。
IMGP1524.jpg
テールランプ本体からの配線、一部見えるのでそのままビニールの保護チューブだとイマイチです。だからこの見える部分だけコルゲートチューブでカバーしました。
IMGP1525_20140415112002e25.jpg
とまぁ。。。こんな感じで作業は止まってます。とりあえず前半終了。夜な夜な作業で2日掛かってます(^O^;) 後半は。。。。今の仕事の合間にやりますので。。。。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment